<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おわりに、、、

前回の投稿からすでに2年が経過、、、。時が経つ早さに本当に驚いています。

この2年本当にいろんな事がありました。学校を卒業し、就職先を見つけてNPとしての第一歩を歩き始めようとした矢先、就労ビザの件で就職先とトラブルがあり結局そのクリニックを1ヶ月ぐらいで離れ、就労ビザを出してくれると言う別のクリニックを見つけたものの、就労ビザの定員が埋まってしまいその年の就労ビザはもう申し込めなくなりました。

OPTの期限も終わり途方に暮れていましたが、幸い旦那さんの持っている就労ビザを使って配偶者ビザ(H4)を申請。と言っても、配偶者ビザはアメリカに居てもいいけど働いちゃダメだよっていうビザで、ただ私は家でボーっとしているしかありませんでした。自分の運の悪さのせいなのか、日頃の行いが悪いのか意味の無い自己嫌悪に陥り、仕事ができない自分が役立たずにしか思えてならず精神的に落ち込んだ日々がしばらく続きました。FBを見てはクラスメイトの就職が決まったとか、NPとして活躍している写真を見ては落ち込むだけなので、FBもしばらく見ないようにしていました。全部移民局のせいなのに、自分のせいに思えてきてただただ塞ぎこむばかりでした。

でも、さすがに何もしないわけにもいかず、何かできないものかとネットで検索するとたまたま近所にボランティアクリニックというものがあって、幸いにもそこでNPとして患者さんを診る事ができました。捨てる神あれば拾う神ありと言うのはまさにこの事です。

週1-2回という少ない時間ですが色んな患者さんを診て色々勉強させてもらっています。スタッフもいい人たちばかりだし。

そして先月、やっと待ちに待ったグリーンカードが届きました。これにも色々あったのですが、とにかく長い間この日を待っていたのです。これで私も旦那さんもアメリカに堂々と生活できます。やりたい仕事が探せるわけです。面接の時にビザのスポンサーの話をしただけで門前払いをされる事もないのです。

アメリカに来て10年が経ちました。語学学校から始めて5年ぐらいで日本に帰ろうと思いきや、看護師免許を取り、アメリカでナースとして働くという夢も叶い、できたら修士号もとってナースプラクティショナーになりたいナー、、、と漠然と考えていたものが現実になり、今もまだこうしてアメリカに居るということは何かしら理由があるのだと思います。
学士号や免許は努力次第で何とかなるかもしれませんが、現状として、ビザやグリーンカードは運と人との強い繋がりだと思っています(就労ベースで申請しようとする場合)。ここまで来るのに色々と書ききれない苦労もありましたが、旦那さんや家族、そして友達に支えられて今の私がいます。

10年と言う節目を期に、とりあえずこのブログをいったん終了します。
NPとして就職活動もこれからですが、今まで綴ってきたこのブログを振り返り自分が頑張ってきた努力を糧に、前向きにこれからも頑張って行きたいと思います。

もうこのブログを読んでくれている人はいないと思いますが、けじめのつもりで投稿させていただきます。

また気が向いたらブログを再開すると思いますが、その時はNPとして奮闘している自分を紹介で来たらなーと思います。

ではまた。

See you again!!
[PR]

by orangenurse | 2014-04-25 11:12