<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東日本大震災の影響

東日本大震災から早くも2週間が経ちます。この震災が起きてからというもの、とても複雑な気持ちです。阪神大震災のときは日本に居てもこんな気持ちにはならなかったのに、、、。

日本中の人たちが余震や放射能、停電、物不足で色々と不便な生活を送っている中、フロリダに居る私はのうのうとこっちで生活している。節電や節水の協力も何もできない。

他国や他国のスター、多くの人たちが多額の義援金を出し合っているけれど、今の私には到底そんな事できません。

周りの人に大変だね、、、とか私以上に心配してくれるんだけど、私自身実際にその大変さを実感していないから私もなんていって良いのか分からなくなる。

マナーの良い日本と称えられてとても誇りに思うけれど。その場に居なかった私はその賞賛には値しない「日本人じゃない日本人」だと思う事が時々あって肩身が狭い気持ちになる。

こっちでできる事は募金の呼びかけしかできないからなんとも言えない罪悪感や無力感に時々さいなまれます。しかも、自分が医療者だから余計に無力感を感じます。

私以外の家族、友達が震災による生活の支障(停電や仕事場での物品の不足、余震の恐怖など)を受け、その辛さを分かってあげられない。今日本が、世界が1つになろうとしている時(大げさかもしれないけれど、、、)に輪に入れない孤独感のような気持ちもあります。

多分、こういう気持ちでいるのは私だけじゃなく海外に住むほとんどの日本人が経験していると思いますが、、。

ただただ「何もできなくてごめんなさい、、、」という気持ちになるんです。
[PR]

by orangenurse | 2011-03-26 12:27

東日本大震災

私が今住んでいるアパートにはTVがないので、朝実習に行く前にネットで地震のニュースをちらっと知って具体的なことが全然分かっていなかったんだけど、友達や学校から次々にメールが来てそれで初めてただ事ではない、、、と気づきました。

病院のテレビで津波の映像を見て、これが日本で起きているとはとてもじゃないけど信じられず、なんとも言えない異様な気持ちでした。

ニュースを見るたびに増えていく死者や不明者の数、、、。
私の家族や親戚はみんな無事なのでホッとしていますが、被災者の方々を思うと、とても胸が痛いです。

今日レストランで食事をしていると、見知らぬ他の客が近寄ってきて「あなた、日本人?今回の事大変だったわね、、、。」と声をかけてきました。

今回の事で、国境を越えた人の優しさ、思いやりを実感しています。

こちらからではできる事は限られていますが、募金を呼びかけてみようと思っています。

http://jmsa.org/latest/earthquake-relief-fund.html米国日本人医師会がオンラインで義援金援助を呼びかけているという情報をIさんより頂きました。アメリカに居る方、学校や病院などで広めて頂けるとありがたいです。


早く元の生活に戻れる事をただ祈るのみです。
[PR]

by orangenurse | 2011-03-14 11:02