<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夢の競演

久々に映画を見てきました。彼のリクエスト「The Forbidden Kingdom」。あのジャッキーチェンとジェット リーが競演している映画です。久々にジャッキーの酔拳を見て、小さい頃よくジャッキーの映画を見ていたことを思い出しました。それにしてもジャッキーはお酒の入ったひょうたんが良く似合う!!
ストーリーは単純ですが、アクションは見物。ジャッキーとジェットりーは撮影中もめたりしなかったんだろうかとか、どっちのカットやセリフが多いかとか考えてしまいました(笑)。

そうそう、この間102歳のおばあちゃんを受け持ちました。体重38kg、すごく小さくてかわいらしいおばあちゃん。でも、かなりの頑固者で点滴抜いたり薬を拒否したり、色々要求が多い。102才でも頭はかなりはっきりしていて呆けてもない。昔フランスに住んでいたこともあって、時々ボソボソっとフランス語を話したりして、なんとも憎めない患者さんでした。77歳の息子さんとその子供達(患者さんのお孫さん、30前後かな?)が1日中付き添っていました。こっちの人って家族が付き添うケースがかなり多い。日本では重症の患者さん以外は付き添いは遠慮してもらっていたのですが、こっちは関係なし。特に南米系や黒人の患者は家族の訪問が半端なく多い。文化的なものなのだろうか?家族の絆が強い。たまに部屋に10人以上いることもあってちょっと困る時もある。
患者の家族によっては1つ1つナースの行動をメモしていたり、薬の名前だとか何をしているのだとか細かく聞いてくる人もいてなんか変に緊張します。
入院が長い患者さんなんかはそれなりに知識も豊富で、私以上に知っていたりするので正直関わりづらい、、、、。
患者さんや家族のやりとりの方法も学んでいかないとなー。
[PR]

by Orangenurse | 2008-04-30 09:35 | アメリカ生活

頑張った3日間。

先週は4日間の休みの後、3日連続で働きました。4日の休み中、絶対病院からヘルプの電話が来ると覚悟していたのに、一切連絡なし。何があったのか逆に不安になった(笑)丸々4日間もお休みもらったの久しぶり。お陰さまで学校準備もできました。入学手続きは全部メインキャンパス。車で1時間30分位かかるのでそう何回も行けません。聞きたい事や提出書類などまとめてもって1度で済む様にしたいのですが、なかなかスムーズにいかず、最近は週1回は行ってます(泣)クラスを早く登録したいのにオリエンテーションが終わらないと駄目とか、ワクチンがすまないと駄目とかとにかくめんどくさい事がたくさん。その上私は留学生なのでインターナショナルオフィスとのやり取りなどめんどくさい事が2倍3倍に増えてます。そんな面倒な手続きもあと少しだけ。
仕事と学校の両立、正直不安です。やっと「看護」を勉強できる嬉しさと不安が混ざっている状態。

金曜日の勤務後、他のナースが「夕飯食べに行こうよ!!」と言うので6人くらいで制服のまま近くのレストランへ。ご飯を待っている間お酒を飲んでちょっといい気分に。なんかこういうのいいなーーー。ライブバンドの演奏を聴きながら先輩ナース達が立ち上がり踊り始めた。制服着ていようが関係なし。結局私も踊る羽目になった。まだそこまで酔ってないんだけど、、、恥ずかしい気持ちで一杯になりつつ勢いで踊りました。周りは「なんだあのアジア人?」と思っているはず!!
でも久々に飲んで、話して、笑って楽しかった。また行きたいな。
[PR]

by Orangenurse | 2008-04-29 01:12 | ナース生活

近況報告

久々のブログ更新。気づけば1ヶ月ぶり。本当に毎日があっという間で、、、、いいんだか悪いんだか。
仕事の方はルーチンワークに慣れてきたせいか、以前と比べてそんなに緊張しなくなりました。余裕が出てきたせいか、最近は周りのスタッフの性格がだんだん分かってきて「あの人は仕事ができる」とか「この人は仕事ができるけど自分勝手」とかが見えてきて自分が困った時に誰に相談すべきか区別をつけるようになりました。仕事のやりやすさって人間関係も影響してくるのねぇー。知っていたことなのに今までは自分の事で精一杯で周りが見えていなかった。
スタッフ不足は相変わらず。余計にひどくなった気がする。というのも今月3人のナースがやめたからです。うち2人は私と同時期に入った新人ナースです。うちの病院は看護師と患者の割合が1:6のはずなのですが、最近は看護師不足で1:7-8になってしまい、それに耐え切れなくなって出て行ったそうです。耐え切れないと言うよりも、「多くの患者を持ちすぎて万が一ミスを起こした時に免許停止の可能性もあるので、そんなリスキーな仕事はできない」といった感じ。
こういうところがアメリカだなーと思う。
前に8人の患者が付いた事があって同僚に「8人なんて絶対無理。新人だし、何かあったときに責任取れる??嫌な時は嫌ってちゃんと言ったほうがいいよ」っていわれたことがある。でも私が嫌だといったところで他の人が変わってくれるわけでもない。8人いたって患者が落ち着いている時は何とかなるし、5人しかいなくてもすっごい忙しかった時もある。私としては「やってみないと分からない」というのがホンネ。アメリカ人(って全ての人ではないけれど、、)はやる前から自分にラインを引いてそれ以上はやらないって決めてる感じ。
どっちがいいのかは分からないけれど、そういうアメリカ的な考えもここで住んでいく上で大事なのかな?とも思う。

話し変わって、ここ最近はRN to BSNの編入準備でちょっと忙しいです。準備が遅かったせいか今になってバタバタしちゃって、来月から始まるのに大丈夫なのか??
TOEFLも未だにスピーキングで落ちちゃって、どうしていいんだか、、、。ただ話すんじゃなくて要領をうまくまとめて時間内に話す力を身につけないといけないんだけど、どう練習していいのやら、、、。アメリカ生活4年目にして未だに英語でつまづいているなんて情けない、、、。
頑張らないとね。

そんなこんなで仕事と学校準備で今は一杯一杯。彼氏も就労ビザを申し込んで結果待ち。もし取れなかったら台湾に帰国しなくてはいけません。私よりも彼のほうが厳しい状況に置かれているのにいつも前向きなので感心してます。
いい方向にお互い向かう事を祈るしかありません。
[PR]

by Orangenurse | 2008-04-22 07:29 | ナース生活