<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジレンマ

月曜から今日(水曜)まで3連休。なのに、、、朝電話が鳴った。嫌な予感。うだうだしてたら切られてしまって留守電に「もし今日働けたら電話ください」と。やっぱり、、、。
ここの所病院は本当に忙しそう。と思うと余計に行きたくなくなる。明日明後日と働くことになっているのでもし今日働けば3連勤。しかも平日。平日の勤務は忙しいのは目に見えている。
日本人から見れば3連勤の何がつらいんだ??と思うかもしれませんが、今の生活に慣れてしまったのか、精神的にとてもつらいんですよ、、、。
でも電話が鳴って迷った、、、。行くべきか、休むべきか、、、、。行けばお金が入るし、それはとってもありがたいこと。でも今日行けば3連勤。かなり疲れることが予想される。
で、結局休む事にしたんだけど、すごく罪悪感。特に今日予定は無いので働こうと思えば働けるのに、「嫌」というだけで断っていいものか、、、、。今日のスタッフはかなり大変じゃないだろうか、、、??でも、私以外のナースにも電話しているだろうし、誰かが働いているはず。
なんか仕事をサボっているような気がして後ろ髪を引かれる思いを朝からしているわけ。
気が小さいというか、弱気というか、、。

この貴重な休みを使ってTOEFLの勉強に励もうと思います。早くパスしないと後がつらい、、、。分かっちゃいるけど、なかなか勉強が手に付かないのです。

最近は自分に甘ーーーい!!何とかせねば、、、。
[PR]

by Orangenurse | 2008-02-28 01:14 | ナース生活

気が休まない。

ここの所休みの日に病院から電話があって「人手が足りないから働いてくれる??」っていう電話が多い。
普通は朝の5時頃電話がかかってくるんだけど、今日はお昼ごろになって電話が来た。今日は特に予定無かったし、6時間くらいなら働いてもいいか、、、ってな訳で病院に行った。
行ってみると思ったよりも忙しくなさそう。とは言ってもチャージナースが患者持っているくらいなんだからそれなりに大変なんだろう、、、。普段チャージナースはスタッフナースが忙しくてこれ以上患者を持てないって時にヘルプにでる。
とりあえずチャージナースが受け持っていた患者を私が担当する事に、そして2人の入院を取った。
たった半日だったけど、それなりに忙しかった、、、。チャージナースはなんだか暇そう。かといって私に「大丈夫?」の声をかける事も無く、仕事の最後に「来てくれてありがとう」の一言も無く誰よりも先に帰った。変わりに他のスタッフが「来てくれてありがとう。助かったわ」と。
何かふに落ちない、上手いように利用された気分。別に来なくても何とかなっていたんじゃないかなーーー??とさえ思えてくる。
まあ半日だけだったし、その分お金も入るから文句は言えないけど、今日のチャージナースの態度にはモラル的に許せない部分がちょっとあった。
明日も働いて欲しいと言われたけど断っておいた。また上手いように利用される気がして、、、。
でも多分明日の朝電話がかかってくるだろう。
ってな感じで最近は休みでも朝早く電話がかかってくるので夜はぐっすり眠れないし、「呼ばれたらどうしよう、、」っおもうと気が休まないのです。

話し変わって今日はツベルクリン検査と破傷風の注射を打った。RN-BSNプログラムに入るため、予防接種の記録と健康診断書の提出が義務付けられている。アメリカの学校ってとにかく入学手続きがすごいややっこしい。特にこのプログラムの手続きははまさにPain in the Neck。警察署での指紋採取、オンラインで自分のバックグラウンド調査、医師による健康診断書、その他もろもろめんどくさい事がたくさんあるのです。
でもこれを終えないとプログラムに入れないのでやるしかないのです。

最近の私の日記はなんだか暗い。友達からも「大丈夫??」メールが来た。ただ愚痴をこぼしていただけのつもりが逆に心配させちゃって申し訳ない。自分でも日記を読み返してみると大丈夫か自分??と思ってくる。
もっと前向きな明るい話題を載せられるよう心がけよう。
[PR]

by Orangenurse | 2008-02-21 12:45 | ナース生活

悔しいさとやりきれなさと、、、

こっちで看護師として働き始めてからというもの、仕事のたびに緊張と不安と鬱な気持ちが続いている。働く前は免許とって、一日でも早く働きたい!看護を学びたい!!って希望に満ちていたはずなのに、いざ仕事が始まると「あー、、、行きたくないな、、。」なんてすっごいネガティブになっている自分がいる。調子がいいというか、なんというか、、、。
昨日は7人患者が付いていて、うち4人はかなり手のかかる患者。そのうちの1人はICUに行った方がいいんじゃないかと思うくらい重症に見えて、正直患者さんに近づくのがこわかった。
金曜日は普段以上に忙しいので、他のナースも7人患者を受け持ちバタバタしてた。退院がでるとすぐに入院の連絡が入る。頭がパンクしそうな時に電話が鳴って、「入院取って欲しいんだけど」と言われた。とてもじゃないけど今は無理。他の患者さんの看護ができないし、ミスをしかねない。こういうときは勇気を出してNOと言うべきだ、と勇気を振り絞って「I'm over whelmed(一杯一杯です、、、)」と言ってみたら「Everyone is over whelmed!!」って帰ってきた。ううっ、、、、。でもラッキーな事に入院が遅く来るという事で、とりあえず今やっている仕事に集中できそうだ。
記録もそこそこやりながら自分に「頑張れ、負けるな!!」と言い聞かせるが、なかなか追いつかない。
夜勤さんとの交代時間間際に患者の点滴が漏れた。どう見ても私には刺せないし、トライする時間もない。IVナースを呼んでお願いしたら「自分で刺して見た?」って聞かれたので「刺してないけど難しい血管なのは明らかです、だからお願いします」って答えた。そしたら「刺してもないのにどうやって難しいか分かるの??」ってちょっと嫌味っぽく言われた。なんだかカッチーン!!!!
その人には午前中にPicc Line用のメジャーを送ってくれるようにお願いをしたのに結局やってくれなくて、会った時にも確認のために同じ事をお願いしたら「これから点滴始めるから今はできない」って言われた。結局送ってくれず。たった紙のメジャーなのに。ちょっと冷たいよ。

入院も遅く来たのはいいけれど夜勤と交代1時間前くらいに来てもうお手上げ。
夜勤の申し送り中に重症に見える患者のカリウム値が低い事に気づく。2.62という基準値(3.6-5.4)をはるかに下回った値で、こういう場合はすぐにDrに連絡してオーダーをもらうようになっている。特にカリウムは心臓に深く関係するので心筋梗塞や心不全を招きかねない。
毎朝患者の検査結果はチェックしているはずなのに、、。そんな低い値を見逃すはずがないのに、、採血時間と検査結果を送られた時間を見たら午後の3時ごろ。とてもじゃないけど検査結果をチェックする暇はなかった。忙しさを言い訳にしたくないけど、よりによってこんな時に大事なデーターを見逃してしまったなんて、、、。患者さん、大丈夫だろうか??私のせいで悪くなっていないだろうか、、、と不安がよぎる。
幸い、夜に別の医師が来てカリウムの値に気づいてくれたのでオーダーが出ているはず、、。
今回もかなり時間外の勤務になってしまった。トイレ休憩、昼休憩も行かず働いた上に仕事は遅い、患者のデータは見逃す、英語はうまく話せない、、、、。だめだめな自分にため息が出るけど、しょうがない。今回の事で色々学んだ。こうやって一つづつ何かを学びながら成長していくんだろうな、、。のろまなカメだけど、今の自分を受け止めて頑張るのみ。
仕事が楽しいと思える日はいつだろうか、、、??
[PR]

by Orangenurse | 2008-02-09 23:11 | ナース生活

またまた色々考える。

昨日の勤務は前半は好調だったが、夕方近くになるにつれてかなり厳しかった。というのも、夕方の5時くらいに入院一人をとった。明朝7時に他の病院に転院するとの事。コンピューター入力が終わったと思えば今度は他の入院を取るように言われ、1人目の入院の書類整理(オーダー確認や予薬表のチェックなど)が終わらないまま2人目の入院のコンピューター入力。2人目はDirect Addmissionと言われ、ERを通らないまま直接病棟に来るため、点的確保、情報収集など一から始めないといけないので、ERを通る入院よりも倍くらいに時間がかかる。
チャージナースは、「全部できなくてもいいから、できるところまでやって後は夜勤ナースにまわして。」と一言。
2人目の情報収集中に、受け持ち患者の一人が心臓カテーテル検査から帰ってきた。心カテ後は足のチェックやバイタル15分おきやら、オーダーが変わったり色々やることがある。
とにかく2人目の情報収集を優先して、点滴刺して気づいたら7時が過ぎていた。7時からは夜勤への申し送り。
チャージナースから「1人目の入院患者が今夜転院する事にしたから、転院の書類はまとめておくから。」と言われ、もう何から手をつけていいのか分からなくなった。
一番迷惑をこうむるのは夜勤。私の中途半端な仕事を全て請けなければいけないから。
転院する患者の申し送りをしている最中に転院先の病院から「申し送りお願いします」と電話が来て、私も夜勤看護婦もパニック。
転院先への申し送りは後回しにして、とりあえず他の患者の申し送りを終える。申し送り最中に、一人の患者がフォーレ(尿カテーテル)を抜いた後、おしっこが出てない事に気づいた。
8時間経っている、、、、。おしっこが出ない場合は医師に連絡してカテーテルを再挿入しなければいけない。医師に連絡は未だに嫌だ。
夜勤さんもどっと疲れた顔を見せ、もう申し訳ない気持ちで一杯だった。
こっちのナースは、時間が経ったら後は夜勤の仕事と割り切って、さっさと退散。夜勤に文句を言われようが知ったこっちゃない。
私はそれは無責任だと思い、何か手伝える事はないかと勤務時間終了後も少し手伝った(でもあんまり役に立っていなかったと思う、、、)。
なんとも後味の悪い仕事の終わり方。家に帰っても何か忘れてないか、夜勤さんは困っていないかなど色々考えてあんまり眠れず。
中途半端に仕事を終わらせたくないけど、これからもこういった状況に当たるだろう、、、そんな時どこまで仕事を残していいものか悩む。
「自分が請けた仕事は最後まで責任をもってやる」っていうのが日本人の常識と言うか、性格のような感じがするけれど、こっちではちょっと違う。自分の中で色んな葛藤があって、慣れない環境に悩む、、、。
やっぱり要領って大事だよ。要領よくテキパキ仕事をこなしたい。まだ仕事に慣れない自分にとっては難しい事だけど、Tryしていこうと思う。

話し変わって、この間TOEFLの結果が届いた。前回より最悪だと思ってたのでなんの期待もしていなかったが、なんと前回よりもずい分上回っていた。というか、全体スコアはCGFNSの基準を満たしていた、、、けど、スピーキングが足りず。
リーディングがかなり勘で応えていたはずなのに、、、、、。ラッキーだったのかな??
また受けなくちゃいけないんだけど、今回の点数のお陰で気持ちが前向きになれたので良かった。次は絶対パスだ!!!Speak!Speak!Speak!!
[PR]

by Orangenurse | 2008-02-02 22:34 | ナース生活