<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

喜びもつかのま、、、

月曜日。朝6時35分電話がなった、、、。なんか嫌な予感、多分病院からだ。でも今日は休みだし、、、、もしかして勤務を間違えて今日は行かなくちゃいけない日だったのか?!だったらやばいぞ!でも今はまだ6時35分。遅刻でもない。 なんて考えが頭を一気に駆け巡って電話を取った。
「病院ですが、今日働いてもらえるかしら、、、、??絶対って訳ではないけれど、働いてくれるとありがたいわ、、。」
日曜も働いて、火曜日も働くことになっている。月曜も働いたら3連勤。ちょっと迷った。今は患者も手のかかる人が多いし、できれば休みたい、、というのが本音。
でも先週はオンコールで結局休みをもらったわけだし、その埋め合わせとして働くか、、、、お金も入るわけだし、、、。
ってな訳で日月火と働いてました。連日勤務の良い点は患者の状態が把握しやすいこと。悪い点は手のかかる患者さんにあったった時に気が重い事。
昨日は手のかかる患者に振り回され、入院を取ったりして案の定昼ごはんも休憩も取れず、、。要領が悪い自分に腹が立つ。

そんな感じで今週は疲れた。でも今日から3連休!!!
ゆっくり休んで気を取り直し、また頑張って働くか。
[PR]

by Orangenurse | 2008-01-23 23:26 | ナース生活

どっちが大事か、、、。

この間のOn Callの日は結局呼ばれずに済みました。お陰で2日間の休み。昨日が休み明けの勤務だったのですが、患者が6人つけられていてどれもなんだか手のかかる人ばかり。まだ1人立ちして間もないので、5人しか患者を持てないことになっているはずなのに、、、でも他のナースの患者数を見るととてもそんな事は言えない、、ここは頑張って働いてみるか。
プリセプターによく「あなたは看護師としての仕事をしなさい。記録、与薬、オーダー受け、医療処置に集中して」と言われた。
今回受け持った患者はどれもオムツ付けて1人ではトイレにいけなかったり、食べられなかったり、日常生活援助が必要なひとばかり。そういった援助はこの病院では看護助手の仕事なんだけど、その助手の人数も少なくて(30人の患者に対し2人だけ)助手さんも手一杯の状態。
患者さんの多くは下痢が続いていて(C.diffというお腹の感染症)おむつ交換も頻繁に必要。いざ記録を書こうとするとナースコールがなったり、患者の家族が「患者の歩行練習をしたいのですが、、、」などタイミングが悪かった。患者の要求に応えようと記録や休憩なんかを後回しにして手伝っていたら結局記録も夜勤が来るまで終わらず(正確には夜勤に申し送りをしてから記録を始めた、、、。)、食事も休憩もとれずぶっ続けで働いた訳です。
思い出してみると助手さんは昼休憩もお茶休憩も行ってた。患者の部屋に行くと清拭もシーツ交換もおむつ交換もできてなくて部屋の中がなんか汚い、、、。家族が付いている患者の部屋もそんな感じで、家族はもちろん文句たらたら。だったら私がやるしかないじゃない、、、。他の人はそれぞれに上手に手を抜いているような気がする。そして自分の仕事に専念する。
ここの病棟はナースコールの反応が遅い。忙しいのもあるけれど、自分の患者じゃなければコールがなっても行かない。点滴のポンプがなっても自分の患者じゃなければ無視。いつもそうではないけれど、大体そう。
私はそれがどうしてもできない。ナースコールがなったらすぐに行こうと思うし、自分の患者じゃなくてもとりあえず見に行って担当のナースに知らせたりする。
だから仕事量が多くなって結局自分の仕事ができない、、、。できないだけじゃなく、必要な看護処置だったり、検査結果のチェックなど大事なことが抜けてしまう。記録もおろそかになって、必要な事を書き忘れたりして、、、、、。患者さんにもよく「他の看護師さんはそんな事(おむつ交換や食事介助など)しないのに、、どうもすみません。」と恐縮されたり驚かれる。

こっちでは看護師という免許を持っている分、医療者としての知識と責任をもって「医療行為」に専念すべきなんだろうけど、未だにその医療行為のラインが分からない。日本では日常生活援助も全て患者を知るための、看護の一環として看護師がやってきたけれど、こっちでは違う。
もっと看護師としての専門職の意識を高めて働かないといけないのかなーって思う。
両方が上手に両立できたらいいのに、、、。
他のナースの働き振りを観察しながらどうやってそれぞれの仕事に専念しているのか勉強していきたいと思います。
昨日は反省点がたくさんあった、、、、。次がんばろ!!
[PR]

by orangenurse | 2008-01-20 00:04 | ナース生活

初On Call

勤務予定だった今日の朝5時。病院から電話があって「今日はOn callお願いします」と言われた。その名の通り、自宅又は病院周辺待機で、いざ人手が必要になったら働かなくてはいけない。On callなんてオペ室くらいかと思っていたらこっちは病棟でもあるのねぇーー。
電話を終えた後、朝寝坊ができると思ったら嬉しくてなかなか眠れなかった、、、、。結局8時半には起きてこうして日記を書いてます。
昨日も患者さん結構帰ったし、呼ばれる確立は低いと思うけど油断禁物。呼ばれないといいナーーー。
昨日の勤務は5人受け持ったけど、3人一気に退院して1人入院とって、ちょっとバタバタしてた。人数少なくても一気に事が重なるとどこから手につけていいかわからなくなる。
仕事を終えた後、やり忘れたことや送り忘れたことが無いか不安になってあんまり眠れなかった、、、、。もうちょっと要領よく丁寧な仕事をしたいものです。

てな感じで今日は家でおとなしく電話を待ちます。
[PR]

by Orangenurse | 2008-01-16 23:13 | ナース生活

もう、、、、。

前の日記が2007年、で、今はすでに1月の半ば、、、。はっきり言って怖い。こんな風に毎日があっという間に過ぎて、1年があっという間に過ぎていくのかと思うと本当に怖い。何が怖いって、時の速さの割には自分の成長がやたらに遅い事。「20を過ぎると転げ落ちるようにあっという間に年をとるよ」と20になった時に誰かに言われた気がするけど、その転げ落ちる速度は未だもって変わらず、、、。
年が明けて、仕事もひとり立ちを始めて何とかやってます。まだ緊張は取れないけれど、周りのスタッフに助けてもらいながら頑張っています。
仕事を始めてからというもの、収入がある安心感か、ちょっとお金の使い方が荒くなりはじめました。仕事も週に3日なので、2日や3日のまとまった休みもあり、外食や買い物、お茶する回数も増えてます、、、、。夏には学校に戻る予定だし、節約はこれからも必要なのに、、、、。反省反省。今年の目標に「節約、貯金」を追加しておこう。
アメリカに来て4年が経とうとしていますが、未だに言葉の壁は大きい。英語を知れば知るほどわからなくなって来る。時々話すのが嫌になったり、怖くなったり、、、でももっと話したい!!!って思いもある。
先週2回目のTOEFL IBTを受けてきました。初めて受けたのは去年の10月。気づけば3ヶ月も過ぎているのに勉強を全然しなかった。試験を受ける前からもう結果が分かるくらい自信も無くて、嫌々受けました。試験中私の周りにいる人のスピーキングをかすかに聞きながら、自分の英語に情けなさと嫌気がさしてもういいや、、、、、。って投げやりになってテストを受けました。
勉強してないから結果が悪いのは当たり前。
病院で英語を話すようになったから、少しは上達してるかと思ったけど、TOEFLの会話と病院での会話は全く別物。
このままではいつ受かるのかも分からない、、、。遊びモードから現実モードに切り替えて勉強しなおそう。NCLEXを勉強していた時のように必死に取り組もう!!!!
気持ちばかりが前向きで、行動が伴わない私、、、。目を覚ませ!自分!!
写真は去年の12月と今月の物をUpしてます。
d0014975_233533.jpg近くにある唯一日本人が経営している日本のレストラン。スタッフも日本人で日本にいるような感覚でした。久々の牛丼$11(味噌汁サラダ付き)。高いけど、味は日本の味でした。ただ残念だったのは「紅しょうが」が無かった事。仕方なく友達が頼んだおすしのガリで代用。紅しょうが無しの牛丼はなんだか心細いです。

d0014975_2382979.jpg今月の初め、珍しく寒かったのでガスコンロも買ったことだし、薄切り肉も手に入ったのでお鍋にしました。やっぱり冬は鍋に限ります!!

d0014975_2311595.jpg日本でも有名になった「Krisy Kreme」のドーナッツ。これは去年のクリスマスバージョン。クリスマス勤務の日。誰かが差し入れてくれたようです。可愛いので撮って見ました。

d0014975_2314371.jpg最近はKrispy Kremeよりもダンキンドーナッツにはまり中。コーヒーも美味しいです。

d0014975_23183364.jpg初ゴルフコースin Florida。オハイオにいた時打ちっぱなしのゴルフに行った事はあるのですが、コースを周るのは初めて。フロリダはアメリカでもっともゴルフコースの多い州なんですよ。日本で「ゴルフ」と聞くと「高い」ってイメージがありますが、こっちでは割とリーゾナブルです。パーだとかボギーだとかやっと意味が分かりました(笑)。見ると簡単そうですが、やってみると結構難しい、、、。
こんな感じで毎日うだうだしてます。これからは気も身も引き締めて勉強にはげみます!!!!
今年1年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by Orangenurse | 2008-01-14 23:32 | アメリカ生活