<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

だらだら、、、、

先週の木曜日にサマーコースが終了し、無事にコミュニティカレッジを卒業しました。学校卒業まで約2年半。ずいぶんかかってしまったような気がする、、。だってまだ学士号も修士号も終わってないんだもん、、、。コミュニティーカレッジの終了は休憩地点でしかないのです。
学校終わったとたん、やる気消沈。この時間を使ってビザスクリーンで必要な英語の勉強(TOEFL IBT)や就職に向けての薬の勉強などしなくちゃいけないのですが、なんせやる気がしない。この夏休みを使って読書にはげもうと「エデンの東」の英語の本を購入し読もうかと気合を入れていたのですが、いざ時間が空くとぶ厚い本を開く気が起きないのです。
外は暑くてとてもじゃないけど出たくないし、コーヒーショップで勉強しようかと思えば今ひとつその気になれず結局は家でだらだらと過ごしてしまってます。完全にたるんでる!!いかんですよぉーー!!

そうそう、先週はCPRの講習会に行ってきました。アメリカでは病院で働くに当たってCPRのクラスを取らなくてはいけません。2年毎の更新なのですが、こういうところがアメリカだなーと感じました。American Heart Association(AHA)の基準が変わり、今までは成人のCPRにおいて「15回の心臓マッサージに2回息を吹く」でしたが今は「30回に2回」に変わりました。話しによれば、15回だとちょうど血流が良くなってくる頃で、そこでストップしてしまうと効果がなくなるんだそうです。
時代が変わるにつれて基準も考え方も変わってきますよね。アメリカのように定期的に講習会に出る事は知識を統一し、看護技術と知識の向上ができるので日本の看護師にも必要だと思いました。
CPRの他にアドバンスCPRと心電図のクラスもとる予定です(これを取るとお給料がちょっとだけ上がるんです)。

家にこもっているのもなんだか頭が痛いので日が落ちたら海にでも行って散歩してこようかなあー、、。
[PR]

by orangenurse | 2007-06-27 04:45 | アメリカ生活

Dilemma

どちらの病院に行こうか、、、?今の私はその事ばかりで頭が一杯です。2つの病院の面接を受けて2つとも採用が決まったのですが、どっちが自分にとっていいのかが分からないのです。
簡単に2つの病院を紹介しますね。
病院A
公立病院
勤務病棟: 呼吸器内科
シフト:3p-11p 5日/週
面接の雰囲気:スタッフは優しそう。主任さんもいい人そう。
          病棟が以前働いていた病院に雰囲気が似ている。
GCスポンサー:病院が契約しているエージェンシー(フィリピンの会社)を通して申請。お給料や保険などは病院からもらえる。病院がGCの申請料(約3000-4000$)を出す代わり、3年間その病院で働かなくてはいけない(いわゆるお礼奉公)。
その他:ユニフォームは何色を着てもいい。 ボランティアをしている病院なので(病棟は違う       けど)、何人か知り合いはいる。

病院B
私立病院(保険を持っている患者しか受け入れない)
勤務病棟:PCU(ICUやCCU前後の患者を看る)
シフト:7a-7p 3日/週
面接の雰囲気: マネージャーさんが私の状況(日本人だと言う事、アメリカでの経験がない ということ)をよく考慮してくれているようで、オリエンテーションなど詳しく説明。           スタッフもいい人そう、、、。
病院自体はそんなに大きくないけれど、とにかく綺麗。全室個室でホテルのよ           うな感じ。
GCスポンサー:病院の弁護士(移民専門)に依頼。外国人ナースも何人か雇っている。申請料も病院が出す。
1年間契約
その他: ユニフォーム、靴、靴下は白限定。
      
と、まあ大まかに言えばこんな感じです。お給料や保険料などはどちらの病院も似たような感じ。場所もそれぞれ家から近いので特に問題なし。

それぞれの病院の情報を周囲から集めているのですが、そのたびに気持ちが揺れます。病院Aは雰囲気は好きなのですが、3年契約というのとシフトがちょっと中途半端かなー?というのが本音。病棟も呼吸器内科という予想外の所なのでどうかなー??といったところです。
病院Bは私には高級感あふれすぎて、病院っぽくないところが何か違和感を感じます(患者さんにとってはいいのかもしれませんが)。PCUで働ける事は薬や心臓疾患系が多く学べそうだし、術後の患者もいるので、私の希望がいくらか入っています。
でもユニフォームは白だけだっていうし、個人的にはせっかくアメリカに来たんだからブルーやグリーンやピンク(?)なんか着てみたいなーなんていう欲もあるんです。
1年契約というのも魅力だし、今後また学校に戻る予定なので週3日だけなら学校と仕事が両立できるんじゃないか??というのが私の見解です。

ブログを書きながら思ったのですが、どっちの病院にしようかと迷っている割には病院Bの方に80%くらい気持ちが決まっている事に気づきました。
「あっちにしておけばよかったー」なんて後悔もしたくないので余計に迷うわけです。実際に働いてみないと分からない事がたくさんあるだろうし、どっちに行っても同じ結果になるかもしれません。
アメリカで外国人が就職するのは本当に難しいです。看護師の免許があるからこそ「どっちにいこう」なんて優雅な事を言ってますが、なかったらどこも雇ってくれないでしょう。大学院を出たのにスポンサー付きの就職先が見つからずもがいている私の彼と比べれば、私は自分の状況を大いに感謝すべきだと思います。

OPTの就労許可(EADカード)が来た時点で行きたい病院を最終的に決めたいと思ってます。
[PR]

by orangenurse | 2007-06-18 01:53 | ナース生活

IF,,,,

今日のフロリダは晴れたり雨降ったりコロコロ変わります。
今日は授業でイスラム教の教会?に行って来ました。イスラム教はアッラー(神)を唯一神教とし、その預言者モハメドも崇拝します。イスラム教を信じる人を「ムスリム」と呼んでいます。女性はだんなさん以外には体を露出してはいけないので、外に出る時は必ず髪の毛を覆うスカーフと体の線が見えないようなゆったりとした長いワンピースを着ます。女性の美を守るため、または男性の性欲を刺激しないようにという事だそうです。
たまにスーパーなんかでムスリムを見ますが、今日の講義を聴くまでちょっと怖いイメージがありました。でも本当はとっても優しい人たちで、色んな質問にも答えてくれて勉強熱心な方ばかりです。人を外見で判断しちゃいけないなーと反省。
今のクラスも来週で終わり。あっというまです。
就職活動ですが、先週私立の病院で面接を受けました。場所はPCUと言ってICUやCCU前後の患者さんを受け入れるところです。オリエンテーションもしっかりしてくれるし、福利厚生もいいので「ここがいいなあ」という気持ちです。
今GCの申請が一時中断していることで色々不安がありますが、面接先の病院はそれでもGCのスポンサーになってくれると言ってくれているのでありがたい話です。OPTは1年有効なので、その間に進展があればいいなあ。この1年が勝負です。
クラスで先生が「人が抱えている不安や悩みの約80%はまだ起こってもいない事」と言ってました。先の事ばかり考えて今の自分を見失っている人が多いんだそう。今ちゃんとやるべきことをやれば結果は必ず出るというのに、、、。私もその1人、しかも私の不安は90%まだ起きていないことについてです。 就職の事、学校の事、将来の事。「もしGCが申請できなかったら、もし働けなかったら、もしお金がなかったら、、、」  ”IF”の話はつきません。 もともと心配性なのですが、今はさらに不安が募ってます。漠然とした未来は面白い時もあれば怖い時もあります。
不安を取り除くには自分を信じて今できる事をちゃんとやって、色んな情報を集めていけば先が見えるはず。今はそう信じて頑張るしかありません。
[PR]

by orangenurse | 2007-06-13 09:17 | 学校生活