<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

油断禁物      May 30、2007

この間面接した病院から電話がかかってきた。病棟マネージャーからの電話で、「この間は面接すっぽかしちゃってごめんなさいね、、。主任さんから話を聞いて、受け入れようと思うんだけど、どうですか??」と。驚きです。っていうか、マネージャーさん、あなた私に会わなくていいの?直接面接しなくていいの?多分、病棟は働いてくれる人がいれば誰でもいいのではないでしょうか??私がOPTって事も、GCがないと長くは働けない事も分かっていないような気がする。ま、これは人事部と話し合わなければいけないのでマネージャーがO.K出しても人事部がNGを出せば破談になる可能性もあります。
なのでHRと話をしてサインをするまでは油断できません。
電話がかかってくる前はどうしても就職したい!って気持ちでしたがいざ話が現実的になるとちょっとしり込みしちゃいます。
とにかく前向きに。だめでも良くてもとにかく前向きに。
ちなみに私が面接した病棟は呼吸器内科です。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-31 10:50 | ナース生活

うーん、、、、、           May 28、2007

今さっき面接を終えて帰ってきました。実はマネージャーと会えなかったんです。というのも今日は祝日で、マネージャーは午前中に帰ってしまったとの事、、、、。アポを取った時からちょっと気になっていたんだけど、「看護職に祝日は関係ない」と決め付けていたので予定の時間にいきました。幸い、主任(Charge Nurse)がいたので変わりに面接してくれることに。
主任さんはとってもいい感じの人で、病棟案内やスタッフの紹介をしてくれ「ここで働いてくれることを楽しみにしてるわ」と言ってくれて、心の中で「決めるのはそっちです。どうか雇ってぇー」と呟きました。
終始緊張しっぱなしでしたが、前もって聞かれるであろう質問を準備しておいたのでとりあえず言いたいことは言ったつもり。ビザのことやOPTの事は自分からあえて触れないようにしておいた。こういうことは人事部との問題だから。
病棟を見て驚いたのが私が日本で働いていた病院とよく似ていたこと。雰囲気もよく似てて、なんか初めて来た感じではなかった。
今日の面接の事をマネージャーに伝えて明日とりあえず連絡くれるとの事。多分またマネージャーと面接しないといけないんだろうな、、、。はー。
ま、今日は無事終了。また明日から頑張ろう。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-29 03:26 | ナース生活

浮き沈み。             MAY 26, 2007

今日のボランティアは患者さんが少ないせいもあって、のんびりしてました。言葉の難しさに痛感する事が多かったけど、、、。アメリカ人ってよくしゃべるなーというのが私の印象。そして言葉のキャッチボールが上手。私はどっちかというと「ふーん」とか「へー」とかうなずくだけで話を止めちゃう様で、会話が続かない、、、。あと、、アメリカ人は話に割り込んでくる。最初2人で話してたのが気づくと5人くらいに。私も話しに入りたいんだけど、タイミングが分からない。結局ただ黙って聞いてるだけで、話の内容がよく分からなくても周りに合わせて笑ってみたり、、、。
言葉の壁はまだまだ高いようです。
就職活動ですが、今は毎日とりあえずどこかに履歴書送ってます。「下手な鉄砲数うちゃ当たる」。
Career Builderという大手就職情報会社のサイトにも送ってみたらジャンクメール(一応看護ではあるけれど、州がちがかったり、分野がちがかったり。)が多くなってちょっと困り気味。
就職活動といっても、インターネットのお陰で家でPCに向き合っていることが多いです。
RN-MSNを申し込んでいる学校に電話。GREが低かったのでRN-MSNには残念ながら入れないけれど、RNーBSNプログラムに入れてくれるとの事(というかRN-MSNに入れない人はRN-BSNに自動的に入れるようになっている)。とりあえず、次に行く学校が決まって一安心。
7月か8月までに職が決まらなかったら就職はあきらめて、学校に行こうかと思ってます。
ま、予定は未定って事で。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-27 06:00 | アメリカ生活

SGI May 24, 2007

今、学校で「World Religion」 という宗教のクラスを取ってます。なぜこのクラスを取ったのかというと、宗教の存在やそれを取り巻く人々に関心を持ったからです。アメリカに来てから周りの人に「宗教は何?神を信じる?」と聞かれることがたまにあり、聞かれる度に「仏教(Buddhism)です、、、一応。」と答えるのですが実際仏教について何も知っていることはありません。なのでいつも「一応ね、でも何にも知らないんだ。仏教について、、」と補足します。アメリカは多文化、多民族、他宗教の国です。メジャーな宗教としてカソリックとクリスチャンですが、彼らは本当に信念深いなーと思います。私の友達でクリスチャンがいるのですが、彼女は本当に「神」の存在を信じていて、「神のお陰で今の自分がいる」と言い切るのです。私は「宗教」とか「神」と聞くと正直引いちゃいます。神って何よ??って。信じてないわけではないけれど、、、。何か困った時は会ったことも見たこともない「神様」よりも、亡くなった祖父母やご先祖様に頼んだ方が助けてくれそうな気がします。彼らも「神」と考えていいのかもしれませんが、、。
話を戻しますが、クラスでは近くの教会やお寺に行って信者の話を聞いたり、ゲストスピーカーが週1くらいの割合でそれぞれの宗教や思想について話してくれます。そして昨日はBuddhismのスピーカーとして「SGI」の人が来ました。SGIとは「Soka Gakkai International」の略で「創価学会」フロリダ支部の人たちでした。もうびっくり。アメリカに来て創価学会のことについて学ぶとは、、、。説明してくれた人はアメリカ人でなんだけど、よく知ってるの。日蓮の事とか創価学会の歴史とか。一番驚いたのが「南無妙法蓮華経」って言う発音が普通の日本人だった。しかも言葉1つ1つの意味まで教えてくれて「へー、、、」の連発(もちろん心の中で)。
宗教によって色々な死生観があるのでとても勉強になります。まだクラスは始まったばかりですが、ヒンズー教や仏教の考え方が個人的に好きです。今、就職活動中ということもありめげる事が多々ありますが、授業を通して励まされるのでちょうど良かったなーと思ってます。
月曜にこの間アプライした病院から面接をしてくれるというのでだめもとで頑張ってきます。
何事も前向きに。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-25 11:23 | アメリカ生活

明日野郎はバカ野郎      May 21, 2007

今日授業を受けていたら、何故だか急に就職活動にやる気が出た。今までは働きたいけど怖い気持ちが強くて前向きになれなかったんだけど、OPTも申請することに決めたし、早いうちに動かないとどんどん先送りになってしまうので「思い立ったら吉日」の通り学校終わった後、ボランティア先の病院のHR(Human Resource=人事部)に行って仕事がないか聞いてきました。申込書に必要な事項を記入した後、人事部の人と話せるということで緊張もピークに。
面接の中でOPTだということを言ったら、ちょっと考え込んでた。OPTというのは留学生が学校を卒業後アメリカで1年間、専攻分野で働けるということ。CPTとは違ってフルタイムで働ける。OPTが終わったら大学での勉強に戻る予定なのでグリーンカードを申請する予定はないし、ややこしい手続きもないのですんなりいくかと思ったけど、どうやら「1年しか働けない人を雇えるか、、」というのが問題らしい。
1年間って言わなきゃ良かったのか??とちょっと後悔。でもいずれは分かることだし、黙ったままではいられないよ、、、。
とりあえず希望した部署と、私に合いそうな部署を探してくれるとの事。どうだか、、、。
あと、就職にあたってCPRの講習を受けなくちゃいけないことが分かった。オハイオにいたとき赤十字のCPRの講習を受けたけど、とっくに期限が切れているので近いうちに予約しなくちゃ。
「バカ野郎」にならないように今日できることは明日に伸ばさず、アクティブにいきたいと思います。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-22 11:48 | ナース生活

がんばるぞぉー            May12,2007

今週1週間まるまる休みでのんびりすごしてました。宿題とかテストとか一切気にしなくていいので気持ちが楽でした。
休み中YouTubeにはまって藤子不二雄の「笑うセールスマン」見まくってました(笑)。久々に見たのでなんか新鮮。結構古いTV番組も見れるのでGoogleの次に気に入ってます。
月曜からサマーコースが始まるのでまたガンバろっと。
今朝、日本で働いていた時のことを夢に見ました。患者さんと日本語で話しながら「言葉が伝わるっていいなー」なんてしみじみ思っていたら夢が覚めました。さめた時、急に看護の仕事がしたくなりました。やっぱりこのまま就職活動するべきか??この夏休みを使って忘れかけた看護の知識を取り戻すべく勉強しなおそうと思います。英語ももっと話せるように練習しないとなー。
体力も衰えてきたので何か運動もしたいし、、、。やりたいことがたくさんあります。この夏休みを有意義に使いたいです。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-13 05:21 | アメリカ生活

もう??!!

Finalが無事に終了し、夏休みに突入、、、と言いたいところですが、サマーコースを取るので私の夏休みは6月の半ばからです。今回のセメスターは本当にあっという間だった。1月、日本から帰ってきて「まだ休みたいよー、、勉強したくないよー。」なんてうだうだしているうちに春休みが来て「早く今学期が終わらないかなー」なんて思っているうちに気づいたら終わってた。そのらい毎日が忙しく、充実していたんだと思う。今通っている学校もサマーコースが終われば卒業で、晴れてAA Degreeがもらえます。この先私には2つ道があって、1つはOPTといってアメリカで1年間学校外で働ける許可がもらえるのでそれを使って病院でRNとして働くか、秋から別の大学にトランスファーして看護の学士号と修士号を取るか、、、。OPT中は学校に行くことはできず、働くことしかできないのでOPTを選ぶとその分学士号取得が遅れます。
少しでも病院で働いて経験をつんでから勉強した方がもっと分かるし、身になると思う反面、学士号、修士号を早くとってから就職した方がお給料もいいし、勉強できるうちにさっさと勉強した方が年齢的にもいいんじゃないか、、、と迷ってます。修士号とまではいかなくても、せめて学士号は早いうちに取りたいというのが今の心境です。
経験と学歴、、、今の時代、どっちが大事なんだろう??
以前は外国の看護師がアメリカでのグリーンカードを申請しやすいと聞いていましたが、今はそれも難しいようです。H1B(就労ビザ)を申し込む人数が年々と増えていて今年はあっというまに埋まってしまいました。アメリカの会社もH1Bのスポンサーになるのを渋っているところが多いいようで、私の彼は就職活動に四苦八苦してます。結局H1Bの申し込みも終わってしまい、アメリカに残るための彼に残されている道はF1ビザでPhDの勉強をするしかないようです。PhDの勉強は長いし、難しいし、誰もができる事ではありません。本当に勉強に対する興味と熱意と忍耐力のある人だけがPhDに進めるような感じがします。
何でみんなアメリカに来たがるんだろう。居たがるんだろう、、、?日本の方が快適だし便利だし、住みやすいのに、、、自分でも不思議に思います。アメリカの魅力って、、、?最近はガスやいろんな物が値上がって、すみにくくなってきました。アメリカに居たいんじゃなくて「せっかくここまで来たんだから、何か形にしてからじゃないと帰れない」という半ば意地のような気持ちの方が今は大きいような気がします。

d0014975_11243380.jpg5月2日は彼の誕生日だったのでこれから先頑張って欲しいという気持ちをこめてバースデーケーキを作りました。だんだんオーブンの使い方が分かってきたような気がします。初めてにしてはよくできた。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-06 11:43 | アメリカ生活