<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Sea Food Festival Feb 25,07


日は近くでSea Food Festivalが開催されていたので行ってみました。フロリダは海に囲まれていて海の幸の宝庫のはずですが、お店に新鮮な魚や貝は売ってません。需要が少ないせいでしょう。たまに魚の煮つけとか無性に食べたいのですが、そこがアメリカに来てつらいところ、、。

会場は牡蠣、えび、ほたて、あさり、カニのブースに分かれていてフライやグリル、スープなどにして売られていました。チケット制でだいたい1食3-4チケット。とりあえず20チケット($25)を購入。ラッキーなことにスタッフの手違いでなぜか40チケットももらってしまいました。
d0014975_8443857.jpg
たくさんの人が来てました。道を通るのもやっと。

d0014975_845231.jpg最初に食べたのは牡蠣のフライ(下)とHush Puppiesというコーンブレッドのような物。ほんのり甘くておいしかった。


d0014975_8453340.jpgカニとホタテのブース。ここにも長い行列が、、。

d0014975_8455597.jpg
ここでクラブケーキ(下)とホタテのフライをゲット





d0014975_8461435.jpg海老のとマヒマヒ(白身魚)のグリル。プリプリしていて美味しかったー。


d0014975_8463663.jpg最後はあさり(はまぐり??)の蒸し焼き。砂抜きをちゃんとされていなかったのが残念。
この他にもクラムチャウダーも食べてお腹一杯になり大満足。食後はフリーマッケットをぶらぶらして手作りのお香と石鹸を購入。香りがとても素敵でした。
気づいたらあっという間に夕方。また来たいなー。
[PR]

by orangenurse | 2007-02-26 09:19 | アメリカ生活

気持ちは伝わる             Feb 20,2006

d0014975_10161285.jpg

週火曜日はお昼でクラスが終わり、他の日は朝から夕方まで学校にいます。だから毎週火曜日をHAPPY TUESDAY と名づけてこの日は気持ち的にリラックスできます。ですが、今日の火曜日は違かった、、、。クラスが終わったあと、残っている化学の実験のレポートを友達と片付け終わったのが1時半。お腹がすきすぎてちょっとイライラ、、。その後スーパーでボランティアで履いていく白のズボンを探し、Sサイズを買ったものの、それでも日本のL位。思ったのが見つからずさらにイライラ。その後郵便局に郵便物を取りに行くが、郵便やさんが親切にもうちに再配達したらしく行き違いで結局手に入らず。明日の朝また取りに行く羽目に。すでに2時45分。さらにさらにイライラ。道路もなぜだか込んでて、マナーも悪い人が多くて交通事故を起こすかと思った。自分に「怒るな、焦るな」と言い聞かせ3時に無事に家に着き、インスタントラーメンを急いで食べる。なぜなら3時45分にボランティアのID写真の撮影を予約していたから。
無事に写真撮影も済ませ家に着いたのが4時30。結局いつもの帰宅時間と変わらず。
アパートの管理室にちょっと用事があって行ったら私宛の郵便物を保管しているとの事(郵便やさんが結局管理室に届けたらしい)。手紙は恩師からと、看護師時代の後輩とお義姉さんからでした。ブルーな気分が一気に吹っ飛びました。遠くにいても私の事分かってくれているんだなーと実感。みんなに支えられて
今の私がいることをしみじみ感じさせられました。どうもありがとうございます。この場を借りてお礼を言わせてください。
写真はその後輩からバレンタイのチョコです。食べるのもったいないよー。それにしても、飛行機の中で溶けずにがんばったね。サルの表情がなんともいえません。

ボランティアのトレーニングが今週の金曜から始まります。たった3時間ですが、希望を出したER(救命救急室)で働きます。ちょっとワクワク。ナースの行動や治療などちょっとでものぞけたらいいけど、、、。あまり期待せずに当日を待ちます。
[PR]

by orangenurse | 2007-02-21 10:25 | アメリカ生活

struggle Feb 10, 2007

d0014975_1133759.jpg週もあっという間に終わってしまいました。色々書きたいことがあるんですが、後でまとめて書こうと思っているうちに日にちが経っちゃっていざ書くとなるとどっから書いていいのやら、、。「今日できることは明日に伸ばすな」という格言が胸に痛く響く今日この頃です。
日、今日と天気が良かったので近くの公園に散歩に行きました。公園といってもこっちの公園はただ芝生が生えてるだけの巨大な敷地だったりするのでぶらぶら歩いたりするくらいですが。
昨日はその辺に落ちていた木の棒と松ぼっくりをひろって(こっちの松ぼっくりはすごく大きいです。)野球らしきものをしました。彼と2人だけだったのでどっちかが松ぼっくりを投げてどっちかが打つ。小学生レベルな遊びと思いながらちょっとはまってしまった。原始人もこうやって遊んで「野球」が誕生したんだ、、、なんて勝手に納得しながら遊んでました。
今日はコーヒーショップで勉強をした後、別の公園に行ってフリスビー。なんせ2人しかいないので遊びも限られてます。しばらく遊んでたら木の陰からゴソゴソ音がして、アライグマがひょっこり出てきました。アライグマは夜行性なので明るいうちに見られるのは結構貴重で、慌てて携帯カメラで写真をとりました。ブログに載せられないのが残念です。猫よりも一回り大きくて間近で見ると結構かわいいです。アライグマにちょっと癒され家に帰りました。また行ってみようと思います。
、次に行く学校の申し込み準備で頭の中が忙しいです。今行っている学校はコミュニティカレッジで今年の6月には終わり、秋のセメスターに間に合うように今から準備をしないといけません。何だか長く勉強している気がするけど、終わってもAA DEGREEなんです(短大卒、しかも看護ではない)。
私の最終的な目標は修士号MSNをとってCNS(Clinical Nurse Specialist)またはNurse Practitionerになる事なので少なくとも3-4年はかかるとされてます。
大学によっては看護師の免許を持っている人に普通よりも早く学士や修士号が取れるコース(RN-BSN,RN- MSN)があって私はRN-MSNにTryしているところです。お金も時間も節約したいので入れればいいのですが、、。結構人気があるらしく、競争率も高いそうです。出願に必要なのが高校、専門学校の成績表(英文 日本文)、履歴書、Goal Statement,推薦状3通、そしてGREです。私はGREを受けたことがないのですが、彼の話を聞いたり、テキストを見ると驚くほど英語の単語が難しいです。アメリカ人でも知らない単語がたくさんあるので一体何の役に立つのか疑わしいところです。それに比べて数学は割と簡単。と言っても私はそんなに数学も得意ではないので大きな声では言えませんが、、。
来週受けるのですが、準備のほうは全くできてません。あたって砕けて来ようかと思ってます。RN-MSNがだめなら RN-BSNという選択肢もあり、これはGREも必要ないのでちょっと気がらくだったりもします。
書類を集めるのが一番面倒。親や学校に頼んで高校の成績表や色々な書類を送ってもらわなくてはいけないし、海外郵便だと日にちもかかるし、ミスで届かない可能性もあるし、とにかく気持ち的に落ち着かないんです。
早く無事に終わって次のステップが見えてくればいいのですが、、。
そうそう、ボランティア。先週TBのテストでOKサインももらってあとは部署から研修の電話がくるはずなんですが、、、。1週間経ちました。「I will call you」の「Will」 がいつを指すのかはっきりして欲しい。1年後?2年後??っていやみも言いたくなります。
アメリカは待ってちゃ何も始まりません。自分からどんどん行かないとおいてけぼりをくいます。
そんなこと何度も習ったはずなのに、また忘れてた、、、。いかんいかん。
来週からまた頑張っていこうと思います。
今日は長く書きすぎた。
[PR]

by orangenurse | 2007-02-11 12:11 | アメリカ生活

冬はやっぱり、、、     Feb 4、2007

d0014975_1344167.jpgご無沙汰です。フロリダはここ最近天気が悪く、寒い日が続いてます、、、。あまりにも寒いので鍋をしました。といっても日本のように土鍋やガスコンロを使うわけでもなく(一応売ってはいますがケチって買わないだけです。)具もなんだいろんなものが入ってます。豚の団子、イカのつみれ、白菜、カニかまぼこ、大根、春雨、もち、たまご、えのきだけ。おでんの素をいれて味を少しつけてたれは台湾でよく使う「紗茶」(漢字違うかも)にごま油、とき卵、ねぎ、ラー油を混ぜたものを使用。聞こえは悪いかもしれませんが食べると結構おいしいです。やっぱり寒い日は鍋に限る。今日はアメリカで最大のスポーツイベント「SUPER BOWL」でした。アメリカ人のほとんどがこの日はこの試合に釘付けになっているようでレストランで試合を見たり、ピザやフライドチキン、ビールを片手に応援するのが定番らしいです。鍋食べながら見てるなんてうちぐらいかなー(笑)
話変わって、今学期は病院でボランティアをすることにしました。授業の一環で、ボランティアをするとボーナスポイントがもらえるというので万が一テストの点が悪かったときのために、そして社会経験のために始めてみることにしました。ボランティアなら就労ビザとかややっこしいことなしに入れてくれるし、病院の様子も分かるし英語の勉強にもなるし。働くのがちょっと怖いと思っているのでまずはボランティアから、、、。
金曜日にオリエンテーションに行ってきたのですが、実際にボランティアをするまで時間がかかりそうです。2回のTBテスト(ツベルクリン反応)、3回の研修、面接とプロセスがあって「はー、、、っ」と早速ため息。1回目のTBテストを終えて明日結果を見ます。久々に注射したけど皮内注はやっぱり痛い。もう一回なんて嫌だよー、、。
実際にボランティアが始まったらその様子も書いていく予定です。
今日もあっという間に1日が終わってしまいました。明日からまたガンバろっと。
[PR]

by orangenurse | 2007-02-05 14:05 | アメリカ生活