<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝のリレー            AUG 21, 2006

今日から学校が始まりました。初日から宿題も出て気がどんどん重くなるばかりです。今日はエッセイのクラスで宿題として「好きな俳句や詩を一つ選んできてください」ということでした。俳句や詩なんて普段は興味もないからどうしようか考えていたのですが、ふと1つの詩が頭をよぎりました。谷川俊太郎さんの「朝のリレー」です。ずいぶん前にネスカフェのCMで流れていて、この詩を聞くたびに心がジーンとなって何故だか頑張る気が沸いてくるのを思い出しました。日本で看護師として働いていた頃、夜勤中の明け方になるとこの詩を思い出し、「どこかでは寝る時間なんだなー」なんて考えてました。ただその詩を読み返しただけでその時思い出がワーッとよみがえって来るなんて記憶というのは不思議です。英訳にしたものもあったので載せておきますね。


カムチャッカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている



ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


Poem “Morning Relay” by Shuntaro Tanigawa

While a young man in Kamchatka
Dreams of a giraffe
A young girl in Mexico
Waits for the bus in the morning haze
While a little girl in New York
Rolls over in her bed with a smile
A little boy in Rome
Winks at the morning sun that colors the column capital
On this Earth
Always, somewhere, morning is starting
We are relaying morning
From longitude to longitude
Taking turns protecting Earth, as it were
Prick up your ears awhile before you go to sleep
And, somewhere, far away, you’ll hear an alarm clock ringing
It’s proof that someone has firmly caught
The morning you’ve passed on
[PR]

by orangenurse | 2006-08-23 00:15 | アメリカ生活

GO BACK TO SCHOOL AUG 20, 2006

長い夏休みも今日でおしまい。台湾に行ったり日本の友達が来てくれたり、フロリダのビーチで何度も泳いだり、、、。今年の夏休みも充実していました。また気合を入れなおして勉強も就職活動も頑張ろうと思います。たくさん載せたい写真があるのですが、容量が決まっているのでほんの一部だけ紹介しますね。
d0014975_2353980.jpg 8/4〜8/8。日本から看護学校時代から仲のいい親友がわざわざフロリダまで夏休みを使って来てくれました。5日間と短期間でしたが、とっても楽しかったー。いっぱい話したい事があったはずなのに、会えただけで満足しちゃって悩みなんかも吹っ飛んじゃった。ディズニーワールドで閉園まで楽しみました。


d0014975_2405069.jpg 
8/10。フロリダにはたくさん遊べる場所があるのですが、なんせ貧乏学生のためどこでも行ける訳ではありません。ですが、夏休みだし、仕事も見つかったら遊ぶ時間もなくなるし(言い訳??)、ということで「Sea World」という水族館兼遊園地に行ってきました。イルカやシャチのショー等が近場で見れて楽しかったー。本当に彼らは頭がいいなーと感心。写真はマナティー。フロリダはマナティーの生息地、保護区でもあります。正面から見ると結構かわいいですよね?
d0014975_7465556.jpg
d0014975_7472061.jpg
8/16。前々からずっとやりたかったけど時間がなくてできなかった事、、、。うどん作りです。うどんも買うと高いので自分で究極のうどん作りに挑戦しました!写真でみるとなかなかいい感じですが、アメリカの小麦粉は小麦粉の味が強すぎてうどんを食べる時にちょっときつい匂いがします。日本の小麦粉で作れば多分完璧だったはず、、、。素材にこだわるのも大切ですね。
d0014975_7485891.jpg
d0014975_75173.jpg 8/19。セントラルフロリダにあるアメリカで大賞を2回とったことのあるstate park ~blue spring~に行ってきました。この日はちょっと曇りでしたが、たくさんの人が泳ぎに来ていて暑すぎず寒すぎずちょうど良かったです。カヌーを1.5時間ほど楽しんで川に泳ぎに行きましたカヌーをこいでいる途中、野生のワニを発見。写真に小さく写ってます。マナティも見る事ができラッキーでした。水はかなりきれいでスノーケルも楽しめます。スキューバダイビングを楽しんでいる人もいて、私もやりたかったなー。日本で免許をとりましたが、こっちに来てから潜る機会もなく今じゃペーパーです。お金を稼げるようになったらまた挑戦してみようと思ってます。
こんな感じで今年は色んな所にいきました。また新しい学期が始まりますが、色んな人と会って楽しく勉強できるといいんだけど、、。就職もうまくいきますように、、、。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-21 02:07 | 学校生活

Taiwan Trip3 AUG 18, 2006

d0014975_11343010.jpg台湾にきのこが有名な場所(山)があります。きのこ好きの私にとっては宝の山に見えました。写真はフライきのことスープ。フライはエリンギを使っているのですが、弾力がある上にジューシーなんです。スープも具沢山で満足満足。スープもフライも1人前50元(日本円で120円前後)。台湾の食べ物は安いものが多くて本当にありがたいです。

d0014975_1135987.jpgこの写真はお店の横にあるエリンギの栽培ハウスでとったもの。本当にでかい!!このままアメリカに持ち帰りたかったなー、、、。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-19 12:01 | アメリカ生活

Taiwan Trip 2 Aug 16, 2006

d0014975_21013.jpg今回台湾に行った理由は彼のお兄さんの結婚式に参加するためでもありました。日本と色々違うところがあってとても興味深かったです。日本は式場、衣装、メイクなど結婚式場にすべてお任せですが、台湾は別です。衣装を前もってレンタルして、メイクさんを雇って当日家で準備します。家からすでにウエディングドレス。 あと大きな違いは「写真」台湾では結婚するカップルは1-3ヶ月前に写真屋さんに行きドレスを着てメイクして思い通りの写真を何十枚もとりアルバムを作ります。台湾ではその専門店がたくさんあって競争社会のようです。一生に1度しかない結婚、その思い出をいつまでも大切に、、、という思いが強いのでしょう。プロのカメラマンに撮ってもらうとやっぱり違うもんですね。とっても綺麗に撮れていました。取った写真はアルバム、額縁にしてくれて、結婚式当日来たゲストに見てもらえるようにします。後、名刺サイズの写真をたくさんおいてみんなに渡せるようにしてあります(写真参照)。やる事が派手だなー、、、というのが正直な感想。
来る人もみんなラフな格好で背広を着ている人、ネクタイしている人はほとんどいなかった、、。
披露宴では日本と同じようにお色直しはありますが、キャンドルサービスはありません。そのかわり新郎新婦、その両親が各テーブルに周って乾杯をします。
スピーチや余興もなかったなー。あっという間に2時間経っておわちゃった。
d0014975_2213247.jpg披露宴に出た料理は写真の通り。とってもおいしかったです。司会も何もかも中国語なので私はひたすら食べる事に集中していました(笑)。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-18 02:25 | アメリカ生活

台湾TRIP   AUG 14、2006

日記遅れているので続けて書いてます。台湾は去年と比べて思ったほど蒸し暑く感じなかった。時差ぼけのせいで朝の5時に起き、早速朝ご飯やさんへ直行。去年も食べた「乾麺」と豚の腸と血を固めたスープ。去年の日記に写真を載せてあるので見てください。台湾には体に良くておいしい食べ物がたーくさんあります。d0014975_3263850.jpgこれは台湾名物の「牛肉麺」(ニュウロウメン)牛肉のエキスがたっぷり入って麺もモチモチしていて美味しかったー。牛肉麺は台湾に行けばどこでも食べられるのですが、お店によっても味が違うのでやっぱり現地の人に聞くのが1番ですね。




d0014975_3295934.jpg
夕飯は殆ど彼のおばあちゃん家に行って一緒にご飯を食べました。行くたびにテーブルにのりきらないほどのたくさんのご馳走を用意してくれて、毎回苦しくなるほど食べました(笑)。食後は台湾産のマンゴーやバナナ、ライチなどこれまたとっても甘ーい。おかげさまでこの台湾旅行で2Kg太ってきました。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-15 03:37 | アメリカ生活

色々ありました、、、、。   Aug 14, 2006

ご無沙汰です。台湾から戻ってきてからいろんな事がありまして、日記を書く暇もなくあっという間に月日が経ってしまいました。時差ぼけもようやく治り、先週は日本から親友が遊びに来てくれて5日間しかなかったけど、とっても充実した日々を送ってました。楽しいことって本当にあっという間に過ぎていくものなんだね。友達が来たちょうどその日から馬鹿な事に風邪を引き、今になってようやく治ってきました。そんなこんなでどっから日記を始めていいのやら、、。台湾のことも全然書いてないからその事からはじめましょうか。。。
d0014975_321588.jpgこれはLAに着いたとき台湾行きの便まで8時間も待たなくてはいけなかったので空港内のお店でうどんとおすしを買って食べながら時間をつぶしました。久々の小僧寿しのマークに感激!!うどんもだしが利いてておいしかったなー。この後も懲りずにラーメンなんて買っちゃいました。日本人もいっぱいいてちょっと挙動不審っぽくなった。久々にたくさんの日本人みたよ。みんなおしゃれだねー。
d0014975_375848.jpgLAから台湾までは台湾の飛行機「EVER GREEN」に。初めて乗る飛行機だったのでわくわくしてましたが、ブランケットとか枕が静電気が立たない素材を使っていて嬉しかったー。席もゆったりしていたし。ただ残念だったのは古い機種だったのでTVが全席についていないという事。ま、寝るだけだからいいんだけどね。
d0014975_312660.jpgこれは確か朝ごはんだったかな??台湾名物の豚のそぼろ飯「ルーローファン」。味よし、見た目よし。夜中にはカップラーメンのサービスもあってこれまた美味しかった。
今回は機内でぐっすり眠ってあっという間に台湾に着いちゃった。といっても彼の家に着いたのは夜中の1時。1年ぶりの台湾。あんまり違和感なくすごしてました。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-15 03:17 | アメリカ生活

帰ってきちゃった、、、。      Aug 3,2006

前の日記からすでに3週間。台湾から帰って来ました。本当にあっという間でまだ時差ぼけも続いている、、。今日は朝の5時に起床。体は疲れてるけど頭はギンギンしている状態。
やっぱり台湾はいい。食べ物も生活も好き。ただ蒸し暑いのだけはつらいけど、、。
しばらくは台湾での出来事を少しづつ書いていこうと思ってます。
まず出発当日。フロリダからロスに向かう途中、ちょうどニューオリンズを過ぎたあたりで機内で病人が出て、急遽ニューオリンズに戻り1時間ほど足止めをくった。私の隣に座っていた人(タイ人?)がどうやらお医者さんだったらしく、病人の手当てに当たっていた。病人の人はちょっと意識がボーっとしていたようで何が原因かよくわからず。こんなとき私も力になれたらなー、、、と思いつつ、免許取ったからって下手にしゃしゃり出て何もできないのがおちなのでここは一つ黙っていることにした。病人を搬送したあと再びLAに出発。スタッフより協力してくれたお礼に全員に普段は1つ5$かかる機内の映画やゲームを無料で提供してくれた。ちなみに飛行機はDELTA 。
[PR]

by orangenurse | 2006-08-03 23:16 | アメリカ生活