Final of the Final

大学最後の試験も残すところ後1科目。最後の最後で苦手なエッセイ問題なのでちょっと取り掛かるのに時間がかかってます。

嬉しいこと1つ。OPTが届きました。OPTとは前にも説明しましたが、いわゆる労働許可証。ただし有効期限は1年。大学での専攻にちなんだ職業に付かなくてはいけません。コミュニティーカレッジを卒業したときもOPTを取って今の病院で働きだしました。OPTが切れてからは大学に戻ってCPT(学校からもらえる労働許可証)を申請し、そして大学卒業間近2回目のOPT申請に成功。OPTは学位を取るごとにもらえるようになっていて、1年後OPTが切れてもまた大学に戻って大学院を出ればさらに1年OPTが申請できる予定です。GCの申請にてこずっている今、OPTは唯一アメリカに滞在できる頼もしい許可証なのです。
普通は3ヶ月かかるところ、1ヶ月ちょいでもらえたので、仕事を休むことなく続けることができそうです。1回目の申請のときは値段が180ドルだったのに、今回は340ドルと2倍近い値段に跳ね上がっていました(泣)。

最近は本当に不況が深刻な状況になっています。さらに豚インフルエンザで、何だか今年は災難な年ですね。
彼の働いている会社も不況で毎月何十人とリストラされているようで、次は自分の番じゃないかと気が気ではないようです。うちの病院でもお金に関してかなり神経質になっていて、奨学金援助の取り消しや保険料の値上がりなど色々あるようです。
看護学生も「就職先が見つからない、、」と不安がっていました。かわいそうに、、、。そう考えると、自分は不況前に就職できてラッキーだったのかもしれません。
安い家の物件があちこちにあるので、今のうちに1件くらい買いたいものですが、もちろんそんなお金もなく、、、。

最近、”House” というドラマに今更ハマッてます。ERが終わったので次のドラマを探していたところいいのを見つけました。あんな医者がいたら病院はたまったものじゃありませんが、彼の知識の豊富さには感心するばかりです。

今週末は彼の30歳の誕生日。再来週は私の大学卒業式と嬉しいイベントが待っているのでとても楽しみです。

写真載せていきたいとおもいます。
[PR]

by orangenurse | 2009-04-28 05:40 | 学校生活