夢の競演

久々に映画を見てきました。彼のリクエスト「The Forbidden Kingdom」。あのジャッキーチェンとジェット リーが競演している映画です。久々にジャッキーの酔拳を見て、小さい頃よくジャッキーの映画を見ていたことを思い出しました。それにしてもジャッキーはお酒の入ったひょうたんが良く似合う!!
ストーリーは単純ですが、アクションは見物。ジャッキーとジェットりーは撮影中もめたりしなかったんだろうかとか、どっちのカットやセリフが多いかとか考えてしまいました(笑)。

そうそう、この間102歳のおばあちゃんを受け持ちました。体重38kg、すごく小さくてかわいらしいおばあちゃん。でも、かなりの頑固者で点滴抜いたり薬を拒否したり、色々要求が多い。102才でも頭はかなりはっきりしていて呆けてもない。昔フランスに住んでいたこともあって、時々ボソボソっとフランス語を話したりして、なんとも憎めない患者さんでした。77歳の息子さんとその子供達(患者さんのお孫さん、30前後かな?)が1日中付き添っていました。こっちの人って家族が付き添うケースがかなり多い。日本では重症の患者さん以外は付き添いは遠慮してもらっていたのですが、こっちは関係なし。特に南米系や黒人の患者は家族の訪問が半端なく多い。文化的なものなのだろうか?家族の絆が強い。たまに部屋に10人以上いることもあってちょっと困る時もある。
患者の家族によっては1つ1つナースの行動をメモしていたり、薬の名前だとか何をしているのだとか細かく聞いてくる人もいてなんか変に緊張します。
入院が長い患者さんなんかはそれなりに知識も豊富で、私以上に知っていたりするので正直関わりづらい、、、、。
患者さんや家族のやりとりの方法も学んでいかないとなー。
[PR]

by Orangenurse | 2008-04-30 09:35 | アメリカ生活