EXTRA 

前にも書いたけど、この所休みの日は必ず病院から電話がかかってくるようになった。気になって明け方になると神経が電話の方に集中している。なので最近はあえて電話を遠ざけて、電話は無視する事にした。それでも「着信あり、メッセージあり」の文字を見ると胃が痛む。罪悪感でいっぱいになる。
他のナースに聞いてみたところどうやらみんな無視しているみたい。そういうもんなんだなー、、、気が小さいのは私だけ?これも国の違い??

昨日は仕事で本当は今日は休みだったんだけど、昨日の時点で今日電話かかってくる事は分かっていた。昨日の仕事があんまりスムーズにいかなかったのでリベンジしたい!っていう気持ちもあって、今日はExtraで働きました。昨日と同じ患者だったので大体の事を把握できていたので昨日よりかはわりとスムーズにいった気がする。明日休んでその後3連勤。勤務中にスーパーバイザーが1人1人に「明日働ける??」と聞き周っていた。直接交渉は卑怯だよ!「NO」って言いづらいもん。 私も聞かれたけど明日働けば6連勤になってしまうので、できれば休みたい。と伝えておいた。6連勤なんて多分だれもやった事がないだろう。とてもじゃないけど精神的につらい、、、。

精神的に辛いといえば言葉の問題。この間ドクターから電話でオーダーをもらったのだけれどよく分からなくて何度も聞き返したら「Do you understand English?? Here is America!!」と嫌味と怒りたっぷりに言われた。こういうときは他のナースに電話を変わってもらうしかない。特に薬の名前はスペルなんかが分かりずらいので、スペルを言ってもらうようにお願いするのだけれど、親切にちゃんと教えてくれる人もいれば、ため息混じりにしぶしぶ言う人もいる。そういう時は本当に辛い。「あんただって日本に来たら同じ目に合わせてやる!!」って言えるものなら言ってやりたい。
言葉の問題はすぐには上達しないから悔しさ、もどかしさ、情けなさ、と恐怖感で一杯になる。1度恐怖を覚えてしまうと次に話すのが怖くなったり、電話を取るのが怖くなったりする。この恐怖感に負けないようになんとか喰いしばっている。
言葉の問題は外国人が必ず通る道。ある程度は覚悟してあんまり気にしないようにしていきたい。それにしても悔しい、、、、、。一晩でで英語がペラペラになれる方法があったらいいのに、、、。こういう悔しい思いを経験して自分は成長していくんだろう。1年後には良くなっているはず。今の出来事を笑って話せる日がきっと来るはず。
その日を楽しみに、今は辛くても頑張ろう。
[PR]

by Orangenurse | 2008-03-06 12:51 | ナース生活