気が休まない。

ここの所休みの日に病院から電話があって「人手が足りないから働いてくれる??」っていう電話が多い。
普通は朝の5時頃電話がかかってくるんだけど、今日はお昼ごろになって電話が来た。今日は特に予定無かったし、6時間くらいなら働いてもいいか、、、ってな訳で病院に行った。
行ってみると思ったよりも忙しくなさそう。とは言ってもチャージナースが患者持っているくらいなんだからそれなりに大変なんだろう、、、。普段チャージナースはスタッフナースが忙しくてこれ以上患者を持てないって時にヘルプにでる。
とりあえずチャージナースが受け持っていた患者を私が担当する事に、そして2人の入院を取った。
たった半日だったけど、それなりに忙しかった、、、。チャージナースはなんだか暇そう。かといって私に「大丈夫?」の声をかける事も無く、仕事の最後に「来てくれてありがとう」の一言も無く誰よりも先に帰った。変わりに他のスタッフが「来てくれてありがとう。助かったわ」と。
何かふに落ちない、上手いように利用された気分。別に来なくても何とかなっていたんじゃないかなーーー??とさえ思えてくる。
まあ半日だけだったし、その分お金も入るから文句は言えないけど、今日のチャージナースの態度にはモラル的に許せない部分がちょっとあった。
明日も働いて欲しいと言われたけど断っておいた。また上手いように利用される気がして、、、。
でも多分明日の朝電話がかかってくるだろう。
ってな感じで最近は休みでも朝早く電話がかかってくるので夜はぐっすり眠れないし、「呼ばれたらどうしよう、、」っおもうと気が休まないのです。

話し変わって今日はツベルクリン検査と破傷風の注射を打った。RN-BSNプログラムに入るため、予防接種の記録と健康診断書の提出が義務付けられている。アメリカの学校ってとにかく入学手続きがすごいややっこしい。特にこのプログラムの手続きははまさにPain in the Neck。警察署での指紋採取、オンラインで自分のバックグラウンド調査、医師による健康診断書、その他もろもろめんどくさい事がたくさんあるのです。
でもこれを終えないとプログラムに入れないのでやるしかないのです。

最近の私の日記はなんだか暗い。友達からも「大丈夫??」メールが来た。ただ愚痴をこぼしていただけのつもりが逆に心配させちゃって申し訳ない。自分でも日記を読み返してみると大丈夫か自分??と思ってくる。
もっと前向きな明るい話題を載せられるよう心がけよう。
[PR]

by Orangenurse | 2008-02-21 12:45 | ナース生活