SGI May 24, 2007

今、学校で「World Religion」 という宗教のクラスを取ってます。なぜこのクラスを取ったのかというと、宗教の存在やそれを取り巻く人々に関心を持ったからです。アメリカに来てから周りの人に「宗教は何?神を信じる?」と聞かれることがたまにあり、聞かれる度に「仏教(Buddhism)です、、、一応。」と答えるのですが実際仏教について何も知っていることはありません。なのでいつも「一応ね、でも何にも知らないんだ。仏教について、、」と補足します。アメリカは多文化、多民族、他宗教の国です。メジャーな宗教としてカソリックとクリスチャンですが、彼らは本当に信念深いなーと思います。私の友達でクリスチャンがいるのですが、彼女は本当に「神」の存在を信じていて、「神のお陰で今の自分がいる」と言い切るのです。私は「宗教」とか「神」と聞くと正直引いちゃいます。神って何よ??って。信じてないわけではないけれど、、、。何か困った時は会ったことも見たこともない「神様」よりも、亡くなった祖父母やご先祖様に頼んだ方が助けてくれそうな気がします。彼らも「神」と考えていいのかもしれませんが、、。
話を戻しますが、クラスでは近くの教会やお寺に行って信者の話を聞いたり、ゲストスピーカーが週1くらいの割合でそれぞれの宗教や思想について話してくれます。そして昨日はBuddhismのスピーカーとして「SGI」の人が来ました。SGIとは「Soka Gakkai International」の略で「創価学会」フロリダ支部の人たちでした。もうびっくり。アメリカに来て創価学会のことについて学ぶとは、、、。説明してくれた人はアメリカ人でなんだけど、よく知ってるの。日蓮の事とか創価学会の歴史とか。一番驚いたのが「南無妙法蓮華経」って言う発音が普通の日本人だった。しかも言葉1つ1つの意味まで教えてくれて「へー、、、」の連発(もちろん心の中で)。
宗教によって色々な死生観があるのでとても勉強になります。まだクラスは始まったばかりですが、ヒンズー教や仏教の考え方が個人的に好きです。今、就職活動中ということもありめげる事が多々ありますが、授業を通して励まされるのでちょうど良かったなーと思ってます。
月曜にこの間アプライした病院から面接をしてくれるというのでだめもとで頑張ってきます。
何事も前向きに。
[PR]

by orangenurse | 2007-05-25 11:23 | アメリカ生活