Blue Crab June 30, 2006

d0014975_9433790.jpgd0014975_9445320.jpg

夏休みに入り毎日のんびり過ごさせてもらってます。近所の川でカニとエビが捕れると聞き、夜の10時半にカニ狩りに行ってきました。橋の上から20〜30メートル下の川にいるカニを探すので懐中電灯を照らし、注意してないと見逃します。そもそもカニは底でよちよち歩いているもんだと思ったけど、なんとカニが水面をスイスイ泳いでいるのを発見。チームプレーで初めてのカニをGET! その後もちらほらカニが泳いでいるのを発見。トータル4匹の「Blue Crab」を捕りました。その名の通り奇麗なブルー。雄とメスを2匹ずつ捕りました。エビは残念ながら1匹だけ、、、。すばしっこいのでエビ捕獲用のカゴが必要な様です。ちぇっ、、。気づいたら夜中の2時半!久々に夜遊びをして楽しかったー。その川にはなんとイルカもたくさん泳いでいました。野生のイルカを見れるなんてラッキーです。いい気分で4匹のカニを家に持ち帰り、ふと考えた。「はて、どうやって調理するんだっけ、、??」日本にいた時、カニなんて食べる機会はあまりなかったし、食べるとしても既に調理してあるものだったし、、、。急いでインターネットでチェック。そのまま茹でるのが一番いい様です。勇気を出して生きたカニ達を一気に茹でさせてもらいました。ごめんよ、、。人間は残酷だね。申し訳ないね。
とりあえず茹でて真っ赤になったカニを冷凍庫に入れて次の日調理しました。
2匹はにんにくと豆板醤で軽くいため、残りの2匹はみそ汁にして食べました。申し訳ないけど美味しかったー、、、。blue crabは身が少ないので食べるのが難しいけど、甘味があっていい味です。収穫シーズンは8月だそうなのでまた捕りに行きたいと思います。
[PR]

by orangenurse | 2006-07-04 10:21 | アメリカ生活