ありがとう。        May 20,2006

NCLEX-RNが終わって1週間。リラックスできるかと思いきや、逆に落ち着かなくなってしまいました。正式な合否がでるまで⒊〜4週間。とてもじゃないけどそれまで待つのはあまりにも酷なので「quick result」を選びました。「quick result」というのはその名の通り、$7.95を払えばインターネットで試験終了から2−3日で結果が見れるというせこいサービスです。お金払ってもし落ちていたら、、と思うと何か悔しくてためらっていたけど、結果を心配してウジウジしているのも嫌なので勇気を出してみる事にしました。「えぇーい、ダメならダメでいいや!もう今さらどうしようもない!」と半ば投げやりで、、、。

「PASS」の一文字。これって受かったってことだよね?隣で見ていた彼も目が点。
どうやら私はNCLEX-RNに受かったようです。最初は頭が真っ白になりましたが、後からジワジワと喜びがこみ上げてきました。(あまりにもこみ上げすぎてその後pukeした程。汚くてごめんね。)
よくコンテストなんかで優勝が決まった人の「信じられません。まさか自分が受かるとは思っていなかったので、、。」っていうコメントが嘘っぽくてしかたなかったけど、まさにその言葉が自分の口からも出てきました。
後は正式なletterを待つのみ。私は「social seculity number」がないので正式な免許が発行されないのはすでに分かってます。これからがまた大変なんだなー、、。
でも、とりあえずやっとスタートラインに立てた事が何よりもうれしい。小さい頃から夢見ていた「アメリカのナース」に一歩近づいたのですから。
ここまで来れたのも日本で応援してくれている家族や友達、恩師、そしてアメリカで知り合った友達のサポートがあってこそだと思ってます。
1人1人に会って「ありがとう」といいたい所ですが、もっと形になった時にお礼にいきたいと思ってます。
みんな、本当にどうもありがとう。私の試練はこれからも続きます。だからこれからもサポートよろしくお願いします。
まずはご報告まで。

natsuko
[PR]

by orangenurse | 2006-05-21 01:09 | ナース生活