アメリカの数学、、、。      Apr21, 2005

d0014975_62131.jpg学校で「College Algebra」(数学)とってるんだけど、今日は先生が授業中にアメを配りだしてみんな食べ始めて、先生までチョコレートたべだしてさー「おいおーい!!」って感じ。そんなどっきりもあったんだけどその話はさておき、数学は難しいっていうか、高校以来数学なんてやってないよ。高校でも数学苦手だったし、、。英語で書いてあるから余計に難しく感じちゃうんだよね。問題にピザの話が出ちゃう所がいかにもアメリカらしい(写真参照)。この授業をとるまで、足し算、引き算かけ算とか分数とか基本的な英単語を知らないことに気づいた。2乗は「square」,3乗は「cube」。しかも、読み方が日本語と逆なんだよね。例えば2/3を日本語で言うと「3分の2」でしょ?でも英語では「two over three」となって分子が先にくるわけ。このせいで頭の中はかなりごっちゃになってます。ほんのちょっとした事でも、ずっとやって来た事を直すのは本当に大変。この他にも解き方がちょっと違っていたりして英語で数学を習うのはかなりの集中力が必要。だからいつも授業の後はげっそり、、。今日もこの後宿題しないと、、、。英語のリーディングも問題の1つなんだけど、ここの先生が、「英語と日本語は大違い。英語はローマ字だけしか使わないし、文章も左から右に読むし、文法も違うし、発音だって全く違う。だから英語をマスターするには本当に難しい、、。」と言っていた。確かにその通りだと思うし、逆に日本はひらがな、かたかな、漢字を使えるし、文章だって縦からでも横からでも読めるし、アメリカに比べたら日本人の方が難しい事やっているんだなーと思った。
だから「英語は簡単!!、、、なはず」っていい聞かせながら英語と毎日にらめっこしてます。英語の本を片手にコーヒーでも飲みながら気どってみたいものです。
[PR]

by orangenurse | 2005-04-22 06:23 | 学校生活