Long time no write,,,,, Feb 11, 2006

今セメが始まってから毎日が忙しい。月〜水は夜の授業、木は6時起きでCoCoa Campus(車で50分程)まで行って看護の授業。金は朝9時からの授業。火と水はお昼に病院で学生のカンファに参加(といってもただみんなの話を聞くだけ)とにかく何もかも去年とは大違いの生活で時間配分がまったく分からない。そしてとうとう先月の終わりに熱をだし寝込んだ。分かりやすい体だなーと思いながら、とにかく必死に治しました。今日は何をしたっけ??という位時間が経つのが早い。今回のクラスは読み物、書き物が多くて今だに英語が苦手な私はかなり悪戦苦闘な毎日を送ってます。ペラペラ話すアメリカ人を見て「何でこの人たちは英語をこんなにもペラペラ話しているんだろう??」と不思議に感じる。当たり前な事だけどね。
 看護のクラスは場所が遠いけど、楽しいのでそれほど苦にはならない。ただ感じるのはクラスの一体感がすごく強い。昨日は心電図のクラスで先生が誕生日を迎えるという事でお昼にクラスメイトがたくさんのケーキやおかし、ピザやサラダを持ち寄っていきなりパーティーが始まった。授業中でさえもみんな食べ続けている。先生は生徒からもらったお誕生日の帽子(三角コーンみたいなやつ)をかぶって講義している。先生にハグをしながらまるで家族のように誕生日をお祝いしている。その光景をみながら日本人である私は違和感をすごく感じた。日本ではあり得ない事だもの。先週はクラスメイトの一人が誕生日でみんなでバースデーソングを歌った。時々そういうアメリカのテンションについていけない時がある。
あと印象的だったのは先週のお昼休み、一緒にお昼ご飯を食べたクラスメイトのランチメニュー:チキンのから揚げを甘辛く味つけた様なもの8個位、フライドポテト5本(1つのポテトをたてにくし切りしたようなでかいやつ)、コーラー。
その人はもちろん丸まる太ってます。見てるだけで私は胃がもたれてきました。
アメリカ人は肉食です。というより油食。肥満が多いのも無理はない。
まだ書きたい事あるんだけど、また次の時に。
[PR]

by orangenurse | 2006-02-12 07:28 | アメリカ生活