オ、オアシスだ、、、、  Jan 12. 06

ご無沙汰です。新学期が今週から始まりちょっとバタバタしてます。今学期は私にとってとっても特別です。なぜなら、やっと看護のクラスを取れるようになった事。とはいっても2つだけなんですけどね。NCLEX(アメリカの看護師免許試験)に良いとされているマネージメントのクラスとECG(心電図)のクラスをとりました。今日は第1日目でチョー緊張だったのですが、先生やクラスメイトがとっても良い人たちで本当に驚いた。まず授業の初めに先生が私を紹介してくれて、しかも拍手までもらってしまった。何人か「困ったら何でも聞いてね」って電話番号までくれて「なんて良い人たちなんだろう、、。一般クラスとは大違い」と思った訳です。今まで一般クラスを取っていたんだけど声をかけてくれる人なんて本当にごくわずか。電話番号も聞くにも聞けず、、、。それが今日は5人くらい電話番号ゲット!ナンパしている人みたいだけど、とっても嬉しかった。
あと、今学期はクラスをほとんど夜のクラスにしたんだけど、夜のクラスの方が生徒の人数多いことにびっくり。みんな働いたり家事があるんだけど時間の合間をぬって学校に来ている訳。だから年齢層もぐっとあがります。「子供が3人います」「3ヶ月の子供がいます」とか当たり前。日本ではある程度の年齢を越すと学校に行く事がすごい珍しい事だけどアメリカでは当たり前のように学校に通ってる。白髪のあるおじいちゃんも生徒だったり、妊娠している人もいるしそういった学ぼうとするアメリカ人の姿勢に感心させられます。そういう人たちを見て私はなんだか甘えていた気がする。文化の違いや英語ができない事を理由に「自分が一番不利だ」なんていじける事もあったけど、そんなの言い訳にすぎないよね。他の人も家庭があったり仕事があったり障害を持っていたりするけど学校に来てちゃんと勉強してるんだもん。コミュニケーションに関しても「アメリカ人は冷たい、聞いてくれない」と思う事もあったけど、今思うと怖くて話さなかったのは自分の方だった。助けてくれるのを待って甘えてた事を今日は強く実感した。
もっと私もみんなの輪に入りたいよ。もっと積極的になりたいよ。せっかく良い人たちに会えたのだから少しずつでも前進して行こうと思う。
今日はたくさん書きたい事があるんだけど長いのでこのへんで。d0014975_8563942.jpg写真はお正月に作った餃子。こっちには餃子の皮が「香港式」と「上海式」の2種類あって白いのが上海式だそう。香港式は皮が黄色くて薄いのでどちらかと言うと「ワンタン」という感じ。私は白いのがなじみがあって好きです。
[PR]

by orangenurse | 2006-01-13 09:02 | Cooking