そろそろ、、、

重い腰をあげて勉強しようかとおもっています。
大学院で習った事がたくさんあるんだけど,痛感したのはNurse Practitioner(NP) の認知度の低さ。以前はアメイカにいる人なら誰もがその役割を知っていると思っていたけど、違いました。医師と役割もかぶっている部分が多いので、線を引くのは難しいけれど、NPは『看護』が基盤である事を忘れないで欲しい。
NPは医師の監督の元ならクリニックだって開けるし、十分独立した職種です。最近のニュースではNPに診てもらった患者の予後、経過が医師が診た患者よりも良いという事でした。

ただ残念なのはフロリダのNPは麻薬系の薬、眠剤が処方できないこと。フロリダと
アラバマ以外の州は処方できるのに。この問題の背景には政治的な事が絡んでいるのと、
医師達による反対も多いので、ずっと並行線をたどっています。

まだまだフロリダNP には険しい道が続いていますが、一丸となって頑張ります。
NP をもっと日本にもアメリカでも知ってもらうため、活躍出来るようにサポート
していきたいと思います。
[PR]

by orangenurse | 2011-08-11 03:21