どうなるこれから、、、、?   July 23, 2005

d0014975_22553049.jpg写真は日本に帰った時に愛知万博に行って来たので、名古屋に泊まって名物の「味噌かつ」を食べて来ました。関東とは違った味噌がまた独特で、これまた美味しい。手羽先、天むすもしっかりいただいて来ました。
本題に入りますが、日本に帰る前に私はフロリダで看護師免許を取るための手続きをもろもろしていました。アメリカで試験(NCLEX)を受けるには、受験資格をもらわなくてはいけません。まず日本の看護学校の単位がアメリカで通用するかどうかという審査をCGFNSという所に頼んでいたのですが、2月の末に頼んだのになかなか結果がこなくて頭に来てました。メールを出しても返事はない、電話はなかなかつながらない、、、頭に来る事ばっかり。後で聞いた話ですが、審査は1年かそれ以上かかるらしいのです。で、つい最近その結果が来て(約半年は喜ぶべきなのか、、?)、次はフロリダの看護評議委員会に申請をします。以前は足りない単位があればそのクラスを取らなくてはいけないと言われていたのですが、もしかしたらその必要もないかもしれないという返事をもらって、って言う事は評議会がO.K.サインを出したら私は最短でも今年中に試験を受けられるという事。
思わぬ結果にちょっとびっくりです。私の中では来年の冬を考えていたのですが、まさかそんなに早く受験できるとは、、。正直と惑ってます。だって試験の勉強全然してないんだもん。テキスト買って解いてはいるけど、分からない事だらけ。アメリカの試験は日本と違って独特です。エイズや虐待、DVなどの看護知識も求められます。法律も違うし、学ばなければいけない事が山ほどあります。ギリギリまでまって来年の8月まで猶予があります。
何から勉強していいんだか分からないよ、、。看護のクラスを取っている訳ではないので自分で勉強しなくてはいけません、、、。看護評議会の返事待ちなのでまだはっきりした事は言えないけど、とりあえず来年には受験するようです。
また詳しい事が分かったらお知らせしていきますね。とりあえず、少し進む道が見えて来ました。それにしてもCGFNS,,,もうちょっとサービスを良くした方がいいと思うよ。
[PR]

by orangenurse | 2005-07-24 00:47 | アメリカ生活