準備

体調はもうとっくに回復して、こっちの生活リズムに戻りました。フロリダもまだまだ暑くて、日中は外に出られません(出たくないだけ)。

月曜日に実習先の病院でオリエンテーションがあり、初めてマイアミまで自分で運転していきました。3時間は長い、、、。マイアミの交通渋滞の多さは今住んでいるところと比べたら比較にならないほど激しいので、気をつけなくてはいけません。車に乗るとGPSがあっても道を迷うほどオンチになるので、どうしたものかと頭を悩ませています。
実習先の病院は今まで見た中で一番大きい病院でした。一つ一つのビルが大きくて、とにかくびっくり。病院でも案の定迷子になり、道行く人に助けてもらいました(笑)。

実習生は全部で8人くらい。他の大学院からも来ていて、一通り病院の概要など聞いた後、実習のシフト決め。1シフト1学生しかつけないので他の学生とスケジュールを調整しつつ、とりあえず週1で入れてみたけど、どうなるかな?学校の予定がまだ全然分からないし。

明日はいよいよ引越しです。こっちの引越しは主に自分でトラックを借りて自分で運転します。今回は彼にトラックの方を頼んで、自分は自分の車を運転していきます。
明日からしばらくインターネットが使えないと思うので、ご了承ください。

ここで私がこれから通うFNP(Family Nurse Practitioner以下FNP)について簡単に説明したいと思います。まだ馴染みがない方も多いと思うので。

(緒方さやかさんの”チーム医療維新!日本のNP、PA制度を考える”を参考にさせて頂いています)
Nurse Practitioner(以下NP)は日本では「診療看護師」という風に言われていますが、専門的な医療や「プライマリーケア」と言われる疾病予防、健康促進を重視した医療を提供する独立した専門職であり、修士号または博士号がNPにとって最低必要な学位となる。

主な仕事は診察、診断、必要な検査や薬の処方、健康促進のための教育、他の医療従事者との連携などなど。NPも色んな分野に分かれていて、小児、婦人科、救急、老人、精神、成人、癌科など。行きたい分野によって取らなくちゃいけないクラスや実習時間など変っていくので、NPだからといってどの患者さんも診れるわけではありません。

私の通うFNPは子供から大人まで幅広く診れる資格で、後に子供だけとか老人だけとか選択することもできる。
医師と仕事内容が似ているように思われるかもしれませんが、NPができる範囲は限られています。州によってもルールが違っていて、例えばフロリダ州のNPは麻薬系の薬の処方はできません。

まだ私自身も分かっていないことが多いと思うので、これから学んでいくことをここに書いていきたいと思います。
来週から新たな環境で新たな生活が始まります。正直不安もあり、楽しみでもあります。楽しんで何でも学んでいけたらナーと思います。せっかくここまで来れたし。悔いの無いようにね。

引越しの準備いい加減にはじめなくちゃ、、、。
[PR]

by orangenurse | 2010-08-19 21:43 | 学校生活