終わっちゃった。

今日は本当に本当の仕事納め。去年のちょうど今日は大学の卒業式で、OPTを始めたばかりだったのに。もう1年経っちゃった。去年の事がまだ鮮明に記憶にあるので、この1年が本当に早くすぎた感じ。
なんだか気持ちは複雑で、もうみんなと働けないと思うと切ないし、でも仕事のストレスから開放されてちょっとホッとしている自分もいるし、、、。そういうものなのかな。

職場のみんながケーキとお花をくれて、お昼までご馳走してくれて手紙ももらって、なんだか盛大なお別れ会をしてもらった。これも積極的なチャージナースCのおかげ。いい同僚に恵まれて本当に学びの多い3年だった。
ナースの一人が「来たときは英語があんまりしゃべれなかったのに、、、。今見てごらんよ。成長したよー。」なんて言ってきて、確かにそうだった。実践で使う医療英語やルーティーンワークなど知らないことが多すぎて戸惑ってばかりだった。気づけば3年も働いていたんだけど、仕事を始めた日の事を今でも昨日の事のように覚えてるし、オドオドしてばかりだったし、英語もなかなか伝わらずかなり凹んだり、、、。まだまだ反省する部分も勉強することもたくさんあるし、どうにも3年働いていたとは思えない。
でも、一生懸命だったことは確か。迷惑かけないように、遅れを取らないように焦りや不安や葛藤が色々あった中、やっと叶えた夢だから頑張ろうって。
この3年で、免許を持つものとしての意識がもっと高まった気がする。アメリカでは必要な事。

今日受け持った患者さんが退院する時「You are so sweet. You are a great nurse」と言ってくれてうるっときた。点滴さすのがまだ慣れない新人ナースを手伝って感謝された時もなんだかジーンときた。これから点滴させないと思うとちょっと淋しい、、、。

来年の今は何をしているのだろう。アメリカに居るのか、学校に通っているのか、働いているのか、、。
明日からは無職となり、しばらく節約する日々が続くだろうけどそれもこれからの夢に向けての辛抱だと思えばなんてこと無いはず。今の病院での経験を生かしてもっと頑張りたい。

同僚からもらった手紙にあるメッセージがあまりにも素敵なのでここに載せておきます。
"Life is a beautiful journey"
we all must travel our own unique way, with memories behind us
and dreams up ahead and a brand-new beginning each day.
d0014975_11204377.jpg


d0014975_11194820.jpg



一緒に働いてきた仲間に心から感謝したい。                  
[PR]

by orangenurse | 2010-05-09 11:02 | ナース生活