はぁー。

明日、明後日休みのはずが、人数が足りないから明日も仕事してって言われて、断りきれず。でも半日だけだからいい方なのだけれど。
うちの新しいマネージャーはあんまりスタッフと溶け込んでない。来てもう半年以上になるのだけれど、あんまりスタッフと話さないし、人数調整のときにだけちょこっと顔を出してくる程度。今回も仕事引き受けても「ありがとう」の一言もなし。「人材確保できてよかったぁー」の笑みくらいしか見えなかったよ。うそでもいいからちょっと労ってよね。そういうちょっとした気遣い、やさしさが必要なんだと思う。

今回受け持った患者さんの一人は病院を転々としては痛み止めをもらって毎日をしのいでいる人。もう何回も来ているのでみんな知っているし、その患者はかなりの我がままなのでみんなその患者を嫌っている。
患者もスタッフに好き嫌いがあるようで、平気で自分の好きなナースにはニコニコするのに、嫌いなナースに関しては悪態つくし、名指しで「このナースを担当からはずして!!」って言うし、退院したくないからあらゆる仮病を使って病院に居座ろうとするし、とにかくやっかい。

運よく私はその患者に好かれているのだけれど、それでも機嫌が悪いと「あっち行って」と言う。そういう患者の心理ってどうなんだろうね。たぶん、その患者さんにいろんなつらい過去があって、その怒りを周りにぶつけたいんだろうね。何を言おうが周りが自分よりも幸せに見えるんだから多少やつあたってもかまわないんだろう、、、と思って当たってるんだろうね、、、。

そういう人生ってなんか悲しいね。痛み止めに頼りながら生きて、家族もそばにいなくて、生きる喜びとか考える余裕すらないんだろうな、、。 
そういう患者さんにはあんまり深く考えないようにしている。何かひどいことを言われても「病気だから、、」とある意味割り切らないとこっちが参っちゃう。

話し変わって、昨日はスペースシャトルの打ち上げでした。仕事行く時間の朝の6時過ぎ、玄関開けたらシャトルが飛んでた。こっちでは当たり前になってきたけど、改めて考えてみるとすごいことだよね。シャトル見るために世界から来るんだから。

今回のシャトルには日本人女性の宇宙飛行士が乗っていて、とても誇りに思う。チャンスがあったら是非お目にかかりたい。

そんなこんなで今日はもう疲れたので、明日に備えて早く寝ます。
[PR]

by orangenurse | 2010-04-07 11:13 | ナース生活