おっ??

3連休でのんびり、、、と言いたいところですが、GREの勉強に追われております。 あと10点足りないために、またストレスと我慢の毎日。GREを受けると決めてから、外出も控えお酒も我慢し(普段から飲んでないけど、、。飲みたいなーって時に飲めないのがつらい、、。)、見たい映画もテレビも我慢。
そんなことをまた繰り返すのかと思うとちょっと途方にくれるわけです。

そこで彼がアドバイス。「とりあえず、アドバイザーに点数言って本当に要求されている点数が必要なのか聞いてみれば??ここはアメリカだし、交渉しだいで何とかなるもんだよ、、、」と。そう、ここはアメリカ。マニュアルになんて書いてあろうと、交渉すればあっさりパスなんてことはしょっちゅうある (CGFNSのビザスクリーンの英語の試験は例外。1点でも足りなければ即却下)。
でもマニュアルどおりの日本人の私は「そんなことあるはず無い」と決め付けて、あえて交渉しないで結局損する傾向がある。

ま、とりあえずやるだけやってみるか、、、ということで大学に電話とメール。すると、私の大学のGPA(成績の平均点)が良いし、GREも要求点に十分近いから、もう受けなくて良いわよ、、、と。えぇーーー!?
そして、「じゃ、インタビューの日にちを決めましょう!!」と。そう、医療系の大学院(他の学部はどうなのかな?)はエッセイ、成績表、推薦状の他に面接というものがある。あー、やっかい、、、。でも、面接では自分を一番知ってもらうチャンスだし、最大のアピールの場。

何を聞かれるのか今のうちに準備しておかなければ、、、。

ということでGREは受けなくてもよさそう、、、。彼の言うとおり、話せば何とかなるものです。でも点数が高ければ高いほどいいにこした事はないし、落ちたときに「やっぱGREが低かったから、、、」って凹むかも。あーだめ、、、。もうすでにネガティブ、、。念のためまた受けておいた方がいいのかな、、、?

だめだめ!!がんばれ自分!!

まだ他の学校に出すエッセイが終わってないので終わらせなければ、、、。1校1校エッセイの質問が違うので考えるのに時間がかかります。アイディアがなかなか出ないと、私は本当に大学院に行きたいのだろうか、、、?と自問自答。

最近のフロリダは曇り空と雨が時々降ってウツっぽくなりやすいです、、、。Sunshine stateはどこに行った!?
[PR]

by orangenurse | 2010-03-31 05:00 | 学校生活